【玄関・靴箱1】DIY初心者の自宅DIY

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


今日は、ご好評いただいている“DIY初心者の自宅DIY”の玄関・靴箱編をお届けします。

DIY初心者の自宅DIYとは

釘も真っすぐ打てなかったDIY初心者の私が、安東英子先生に影響を受け、始めたDIYをご紹介してゆく、名付けて “DIY初心者の自宅DIY”

アドバイザーになる前ですので、ご了承ください。

 

 

輸入住宅テイストに

わが家は輸入住宅なのですが、設備はほぼ日本の住宅設備メーカーのユニットがほとんどです。

気に入らなかったシステムキッチンは、ペイントと装飾を施して、わが家にあったテイストにリメイクしました。

キッチン わが家

その時の様子は、こちら  >>システムキッチン編

 

そして玄関の靴箱も、ご多分に漏れず日本の住宅設備メーカーのごく普通の靴箱でした。

ビフォーの写真がなく、リメイク途中のマスキングテープが付いたものしかありませんでしたが、その写真がこちら

ビフォー

ごくごく普通の靴箱です。

 

鏡が欲しい

実はわが家の玄関には、鏡がありませんでした。

そこで玄関ホールの壁に姿見を取り付けようと、さんざん探していました。

 

しかし気に入ったデザインで姿見サイズになると、かなりの重量です。

玄関ホールの壁に取り付けようとすると、下地が入っていないと重たい鏡は取り付けられません。

下地センサー(プッシュタイプのお手頃のもの)も購入し、下地も調べたのですが、なかなかジャストなところに下地がありませんでした。

 

そんな時、お友だちのお家に遊びに行くと、ユニット靴箱の扉に鏡が付いていました。

イメージ

 

この靴箱を見て、ひらめきました!!

『そうだ!!うちの靴箱の扉に鏡をつければいいんだ!!』

 

でも普通の鏡を扉に取り付けるのも、落ちたら危険だし、どうしようかと悩んでいたところ、良いものに出会いました。

それがフィルムミラーです。

 

だいぶ前の事で、商品名などは控えてなく、わからないのですが、ガラスではないので割れません。

大きさも色々と選べました。

靴箱のマスキングテープは、その鏡を貼ろうとした位置につけたところでした。

さて、このごくごく普通の靴箱がどうなったのか、次回詳しくお伝えします。

お楽しみに♪

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA