【玄関・靴箱4~傘収納】DIY初心者の自宅DIY

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


今日は、ご好評いただいている“DIY初心者の自宅DIY”の玄関・靴箱編をお届けします。

前回までのブログをまだ読んでない方は、こちら↓からどうぞ

>>【玄関・靴箱1】DIY初心者の自宅DIY

DIY初心者の自宅DIYとは

釘も真っすぐ打てなかったDIY初心者の私が、安東英子先生に影響を受け、始めたDIYをご紹介してゆく、名付けて “DIY初心者の自宅DIY”

アドバイザーになる前ですので、ご了承ください。

 


前回までは靴箱の見た目のDIYをご紹介しました。

今日からは靴箱の収納を増やすDIYです。

と言っても私、DIY初心者ですので、そんなに難しいことはしていません。

 

傘収納の取り付け

ここに越してくる前は社宅にいました。

いわゆる昭和30年代にたくさん建てられた団地と同じ作りでした。

靴箱に傘立てがなかったので、スリムタイプの傘立てを購入し、三和土に置いていました。

 

今の家に越してきてからは、そのスリムタイプの傘立てを靴箱の中に入れ込んで使っていました。

しかし靴箱内に傘立てが入っていると、収納スペースが狭くなってしまうので、これを何とかしたいと思っていました。

 

扉にバーを取り付ける

靴箱の扉の内側にバーを取り付けるという工夫をされている方は多いのではないでしょうか。

私も鏡を取り付けた一番大きな扉の内側にバーを取り付けようと考えました。

そこで、扉の内側に取り付けるのにちょうど良いサイズのバーを探しました。

 

100円ショップやホームセンターなどで、タオルバーなどあらゆるバーをチェックし、サイスを測り探しましたが、わが家の靴箱の扉にちょうど良いバーは見付かりませんでした。

 

あれがちょうど良いかも!!

そんな時、閃きました。

あれがちょうどいいかも!!

それは以前、子ども部屋で使っていた2段ベッドのはしごです。

このはしごは、ラダーの飾り棚としてリビングで使おうかと考えていました。

しかし場所を取る割に対して飾れないし、掃除も大変なので、悩んだ挙句使っていませんでした。

そこでこのはしごの段板を傘立てのバーに使う事にしました。

 

このはしごには、ベッドに引っ掛けるためのフックが付いていました。

このフックをはしごから取り外し、段板に取り付けました。

このフックを取り付けた段板を、靴箱の扉裏に取り付け、バーとして使う事にしました。

 

完成

こんな感じに出来上がりました。

ベッドに引っ掛けるフックが、いい感じで隙間を作ってくれたので、ちょうど傘が掛けられました。

これを見ても、誰も二段ベッドのはしごの段板とは気が付かないでしょう。

 

参考にしてください。と言っても、なかなか同じようなパターンは少ないと思います。

まずはご自宅の扉に取り付けられる市販のタオルバーなどがあれば、簡単に傘収納が出来ます。

 

また、まだ新しい靴箱ユニットでしたら、オプションで傘立ての部品を取り寄せられるものもあります。

これは施工してくれた業者に聞けば、わかるので取り付け後も綺麗な仕上がりになりますよ。

次回は靴収納部分のDIYをお伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA