【玄関・靴箱5~収納量を増やす】DIY初心者の自宅DIY

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。本美しい暮らしの空間プロデュース協会からお知らせ

~安東英子先生ZOOMセミナー開催~

▶セミナー日程

●2021年6月22日(火曜日コース)

●2021年6月27日(日曜日コース)

●2021年6月30日(水曜日コース)

▶時間

13:00~15:30

▶受講費

11,000円(税込)

>>詳細はこちら

 


今日は、ご好評いただいている“DIY初心者の自宅DIY”の玄関・靴箱編をお届けします。

前回のブログをまだ読んでない方は、こちら↓からどうぞ

>>【玄関・靴箱1】DIY初心者の自宅DIY

DIY初心者の自宅DIYとは

釘も真っすぐ打てなかったDIY初心者の私が、安東英子先生に影響を受け、始めたDIYをご紹介してゆく、名付けて “DIY初心者の自宅DIY”

アドバイザーになる前ですので、ご了承ください。

 

 

靴の収納量UP

あなたは靴の収納量を増やそうと思ったら、何をしますか。

よくあるのが便利グッズを使うではないでしょうか。

私もアドバイザーになる前は、靴をはめて収納量を増やす便利グッズを使っていました。

 

そんな時、美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生のセミナーに参加しました。

安東英子先生は、『靴の収納量を増やすには、棚板を増やすのが一番よ』と言われました。

棚板を増やすと言っても、その頃の私は釘も打てなかったので、『これは難しそう!!』と感じました。

しかし安東先生は『棚板を増やすのは、簡単なのよ。靴箱の棚板をホームセンターに持って行って、同じ大きさに切ってもらえるし、横にかまぼこの板でもかませばいいんだから』とおっしゃいました。

私は『これなら出来そう!!』とがぜんやる気が出ました。

 

わが家の棚板の増やし方

実際にわが家の靴箱の棚板を増やしたのは、DIYをはじめてしばらくしてからでした。

少し慣れてきていたので、棚板のサイズを測ってホームセンターで、切ってもらいました。

そして横にはかまぼこ板ではなく、ダボが余っていたので、ダボをはめました。

 

ペイントにも慣れてきていたので、他の棚板と同じ黒にペイントしました。

そうして出来たのがこちらです。

黒い棚板で少し見えにくいと思いますが、上から3段目がベニヤ板で増やした棚板です。

靴の並び方が少し雑ですね。

アドバイザーになる前なので、ご了承ください。

 

この棚板で失敗したことがあります。

それはベニヤ板の厚みが薄すぎたことです。

恐らく5mmくらいのベニヤ板を選んだと思うのですが、強度が弱かったです。

 

そこで靴の重みがあまりない、パンプス類を乗せています。

もし、これから棚板を増やそうとお考えの方は、今の靴箱の棚板と同じ厚みのベニヤ板を選ばれることをお勧めします。

 

まとめ

靴の収納量を増やすには、棚板を増やすのがおススメです。

便利グッズでも収納量は増えますが、履いた靴をいちいちグッズにはめて戻すのは案外手間です。

棚板が増えていたら、ポン!!と入れるだけです。

 

断然、楽ちんです♪

そして見た目もスッキリです。

ダボがなければ、大石美弥子アドバイザーが紹介していたCDケースでも良いですね。

>>1枚増やすだけでストレス軽減!小さめ下駄箱収納の極意

 

また余ったベニヤ板を好きな棚板の高さに切ってもらい、はめる事も出来ます。

そして安東英子先生のかまぼこ板をはめる方法など、色々とあるのであなたの好きな方法を選んで棚板を増やしてくださいね♪

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA