【憧れの冷蔵庫・導入編】DIY初心者の自宅DIY

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

三枝へのお問い合わせ、お申込みはコチラ↓


数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、ご好評いただいている“DIY初心者の自宅DIY”のキッチン・冷蔵庫編をお届けします。

DIY初心者の自宅DIYとは

釘も真っすぐ打てなかったDIY初心者の私が、安東英子先生に影響を受け、始めたDIYをご紹介してゆく、名付けて “DIY初心者の自宅DIY”

アドバイザーになる前ですので、ご了承ください。

 

憧れの冷蔵庫

皆さんのお宅は、どんな冷蔵庫をお使いですか。

我が家の冷蔵庫

吊り下げてあるキッチンミトンなどは、今はしまう収納です

一番左に見切れているのが、我が家の冷蔵庫

冷蔵庫だけアップするとこんな感じ

観音開きのごくごく普通の冷蔵庫

容量と機能はとっても気に入って購入したのですが、この色とフォルムがなんとも理想からかけ離れていました。

 

私の理想の冷蔵庫

私の憧れの冷蔵庫

それは50年代のアメリカの冷蔵庫

『奥様は魔女』や『バックトゥザフューチャー』に出てきそうな、フォルムが少し丸くて、レバーが付いている2つ扉の冷蔵庫

 

そんな冷蔵庫が二子玉川の蔦屋家電にあったんです!!

これ、可愛くないですか?

でもお値段は、可愛くなくて・・・しかも機能は今の冷蔵庫の方がよかったんです。

という事で、フォルムが可愛いこの冷蔵庫をあきらめ、自宅の冷蔵庫をなんとかすることに決めました。

 

冷蔵庫の色をなんとかしよう!!

フォルムはさすがに変えられないので、この暗い色を何とかしようと思いました。

今までのDIYの経験から冷蔵庫もペンキで塗っちゃえばいいんじゃない?

とも思いましたが、調べてみると電化製品をペンキで塗るのはなかなか難しそう。

そして食品を入れる物なので、お掃除しやすくないとなりません。

そこで今回は、カッティングシートを貼ることにしました。

実際にどのように貼ったのか、次回お伝えしたいと思います。

 


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、

片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA