トイレの便座、なにで拭いてますか?

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをお手伝いしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


 

トイレの清掃の仕方

今日はトイレのお話です。

毎日使うトイレ、清潔に保たれていると気持ち良いですよね♪

トイレの清掃についてはお掃除もプロの大石美弥子アドバイザーがブログに書かれていますので、★こちらをご覧ください。

私もトイレ掃除は、この方法で行っています。

 

メーカーの取扱説明書

この中の便座の清掃ですが、大石美弥子アドバイザーはトイレ用除菌シートで拭いています。

私もトイレ用除菌シートを使っています。

我が家の温水便座シートはTOSHIBAです。

TOSHIBAの取扱説明書には『やわらかい布などに水を含ませ、硬く絞ってから拭いてください。汚れのひどいときは、中性洗剤をやわらかい布に含ませてふき取り、そのあと水拭きする』とあります。

またTOTOのHPには、『水で濡らして十分に絞った柔らかい布に、薄めた台所用中性洗剤をつけて拭き、水拭きで仕上げます。』となっていました。

いずれも『やわらかい布』を使うことを推奨しています。

間違ったもので拭くと傷がつきます

こちらの便座、傷が付いているのがわかりますか。

このトイレは、築浅のお宅のトイレです。

奥さんは、キチンとお掃除されて、綺麗に保っていました。

ところが、ご家族の方が乾いたトイレットペーパーで拭いてしまったため、この様な傷が付いてしまいました。

とてもショックを受けていらっしゃいました。

家の引き渡しの時に、トイレには『便座をトイレットペーパーで乾拭きしないでください』と注意書きがあったそうです。

トイレットペーパーは繊維が荒いので、乾拭きするとプラスチックでできた便座に細かい傷をつけてしまう事があります。

傷が付くと、傷口に汚れが入り込み、汚れが落ちにくくなります。

皆さんも注意してくださいね。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

次回は5/31(金)朝6時に投稿予定です。

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、
「人気ブログランキング」に参加しています