ビルトインコンロの交換2~機種選び編

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

三枝へのお問い合わせ、お申込みはコチラ↓


数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

前回に引き続き、システムキッチンのDIYと伴に入れ替えたビルトインコンロの交換のお話です。

どこにお願いする!?

はて、さて、ビルトインコンロの交換ってどこにお願いするのかな・・・。

全く買ったことないし、そう言えばホームセンターに見本があったので見に行ってみました。

するとメーカーも機種も色々なビルトインコンロがあり、どれにしたらいいものか。

そうこうしていると、自宅の近くのリフォーム専門業者のショールームがあり、こちらにも見本がいくつかありました。

営業のお姉さんと色々とお話して、他にも給湯器の交換などもあったので、ビルトインコンロも一緒に見積してもらうことにしました。

 

どんな機能がいるのか

安東英子先生のお話では、

グリルは無水の両面グリルがおすすめ

・お掃除しやすいか、実際に実物を見たほうが良い!! とのことでした。

 

色々と検討していくと、私が欲しいものは以下の機能でした。

・グリルは無水の両面グリル

・空焚きセンサーのあるもの

・揚げ物温度調整機能があるもの

・掃除がしやすい物

・天板は掃除が楽なガラストップ

 

実際に購入したもの

上の条件を満たしたものをインターネットで発見!!

しかし現物は近くのホームセンターにもリフォーム専門業者にもありませんでした。

でも実際に本当に掃除がしやすいのか確認したかったので、メーカーのショールームに行ってみました。

 

天板の色

ショールームではインターネットで見たガラストップの色も確認できました。

ガラストップの色って、グレーが多いのですが、グレーだと暗くなってしまうので明るい色にしたかったのです。

でも欲しい白いガラストップ(いつも白に憧れる私 笑)は、ハイグレードのものにしかありません。

ミドルグレードで、明るい色がピンクだったんです。

ピンクって、ちょっと心配でした。

でも思いのほか、自己主張のないピンクだったので、ピンクに決めました!!

 

掃除のしやすさ

そして心配だった天板奥の排気口にも落下物ガードがありました。

落下物ガードは、取り出して簡単にお掃除できます。

 

天板はガラストップなので、お掃除しやすさNO.1です。

無水グリルの部品も、取り外してお掃除できます。

そしてサイドバーグリルが付いていて、こちらも外してお掃除できます。

グリルの庫内って、お掃除し忘れがちですが、お魚など焼いたときなどは、温度が下がってからサッと拭くと汚れが焼き付かなくていいです。

サイドバーグリルやグリル庫内も、汚れがこびりつかないうちにお手入れすると楽ですよ♪

 

さて次回は、決めたビルトインコンロの購入と取付のお話です。

 


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、

片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪