商品を買ったときに貼られているフィルム、どうしていますか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


商品を購入したとき、製品にフィルムが貼られていることがあります。

あなたは、このフィルムどうされていますか。

案外、そのままにされている方が多いのではないでしょうか。

 

実はこのフィルム、お客様のところにお届けするまでの間に、傷などがつかないように保護フィルムとして貼られていることが多いです。

 

どんな所に貼ってある?

製品の保護フィルムって、どんな所に貼ってあるでしょうか。

 

傘の柄

よく見掛けるのは、傘の柄です。

保護フィルムを貼ったまま使い、フィルムに傷がつく→フィルムがめくれる→フィルムを剥がす

この様な使い方をされる方をよくお見掛けします。

 

柄を永久に保護するフィルムではないので、剥がれてしまいます。

経年劣化すると剝がれにくくなってしまいます。

購入したら、使う前にはがしましょう。

 

PCのキーボード

富士通のHPでは、保護フィルムを剥がして使う事を推奨しています。

 

給湯器のリモコン

 

給湯器のリモコンにも保護フィルムが貼ってあります。

これも工事の取り付けまでにリモコンに傷がつかないように貼ってあります。

剥がさずに使うと、フィルムと本体の間がこの様にカビてしまうことがあります。

また温度表示板の所の様に、白くフィルムが劣化すると剥がしにくいことがあります。

このフィルムに防水効果などはありません。

取り付け工事が終わったら、すぐに剥がしましょう!!

 

気が付きにくい保護フィルム

貼ってあることに、気が付きにくいフィルムもあります。

実は私も保護フィルムに気が付かず、使っていました。

このぶどうの様なプラズマクラスターのマークの所に、保護フィルムが貼られていました。

気が付くのにひと月ぐらい掛かりました笑

もちろん、気が付いたら速攻、剥がしました!!

 

その他にも、ビルトインコンロの丸いスイッチの所や、レコーダーやプリンターの液晶パネルなどにもはってあります。

 

あなたの家にも貼ったままになっているフィルムはありませんか。

劣化し、癒着する前に剥がしましょう!!

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA