下げ札(タグ)は永久に保存!?

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


先日、娘が洋服を何点か購入した時の事

娘『見て、見てー。このタグ(下げ札)永久に保存って書いてあるよー。』

私『永久になんて、あるの?』っとタグを見てみると

枠で囲ったところに

この下げ札は永久に保存し

取り扱いの際にご利用ください

本当に書いてありました!!!

 

娘によると、複数洋服を購入すると、1つくらいはこの下げ札(タグ)が付いているという事です。

はじめて出会いました!!

 

取り扱いの難しい品

娘が今回、購入した洋服でこの下げ札が付いていたのは、特殊加工製品の物でした。

洗濯する際の注意事項のほかに、取り扱いの注意事項もありました。

タグを永遠保管にしておけば、何かあった時にメーカーが『それは永遠保存の下げ札に書いてあったんですよ』と言うために予防線として書いているのかな?と私は勝手に予想しています。

 

そして、この下げ札は、娘により速攻ゴミ箱へと捨てられました。

 

臨機応変に

メーカーの言うように永久に保存するのであれば、それなりの保存スペース管理が必要になります。

タグを取っておくのであれば、どの洋服に付いていたタグかを記入し、すぐわかるように管理する必要があるのです。

洋服を処分したら、下げ札も処分しなければなりません。

そうなってくると管理も大変ですよね。

 

私たちが所属する日本美しい暮らしの空間協会理事長の安東英子先生は、よくおっしゃいます。

それは“臨機応変に!!”

今回の下げ札の場合、『洗濯表示のほかに、このような取り扱い上の注意が必要なのね』と納得すればよいと私は思います。

自分で納得の上、臨機応変に対応すれば、永久保存は必要ないでしょう。

 

何にでも真面目に取り組もうとすると、キリがなく手間ばかり増えてしまいます。

臨機応変に対応し、気負いすぎず暮らしていくのも賢い生活の仕方です。

さあ、あなただったら、永久保存の下げ札を保存しますか。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA