あることに注意すると部屋の印象が変わります

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


部屋のインテリアを考えるときに大きく印象を変えるものがあります。

なんだかわかりますか。

 

 

答えは カーテン

 

カーテンのインテリアとしての役割

カーテンはお部屋のインテリアコーディネートの総仕上げとも言える大事な要素です。

色味や質感、柄または生地で部屋のイメージや雰囲気はガラリと変わります。

 

インテリアにこだわりを持つ人は、カーテンに気を使う人が多いです。

お部屋全体のコーディネートを考えるとき、カーテンをどのようにするかでお部屋の方向性も変わるくらい。

 

印象を変えるヒント

でもカーテンを変えるのはお金が掛かります。

ただカーテンを変えなくても、ちょっとした事を変えると印象が大きく変わります。

 

それはカーテンをキチンとすることです。

 

カーテンをキチンと吊るす。

カーテンをキチンと閉める。

カーテンをキチンと開ける。

 

あなたは出来ていますか?

 

キチンと吊るす

カーテンフックはひだと同じ数ありますか。

フックが足りないと、だらしがない印象になってしまいます。

 

キチンと閉める

カーテンを閉めるとき、きちんと端まで閉めていますか。

2枚のカーテンの場合、合わせはキチンと合っていますか。

 

キチンと開ける

カーテンを開けるとき、ひだを揃えていますか。

タッセルをキチンとかけていますか。

ふさかけ(タッセルを掛ける金具)は、取り付けていますか。

→新築のお宅は、特に勇気が出ずふさかけを取り付けていないご家庭が多いですが、取り付けたほうが良いです。

 

ビフォーアフター事例

ビフォー

アフター

いかがでしたか。

たいしてお金を掛けることなく、部屋の印象がガラリと変わります。

“キチンとする” 意識してみてくださいね。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

セミナー開催のお知らせ

▶︎講師 風穴三樹子アドバイザー

▶講師 安東英子詳細は上の画像をクリックください。

 

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA