少しの隙間でもホコリは侵入

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


日々のお掃除の敵と言えば、ホコリです。

お掃除もプロの大石美弥子アドバイザーによると、一度舞い上がったホコリが再び床に落ちてくるまでに約9時間かかると言われているそうです。

つまり寝ている間に、床に舞い降りたホコリをフロアワイパーでキャッチしていくのが、床にホコリを貯めないコツだそうです。

 

この時に窓を開けたり、掃除機を掛けると風がより、せっかく床に落ちていたホコリがまた舞い上がってしまうそうです。

 

あらゆるところにホコリは侵入

家の中には、あらゆるところにホコリが舞っています。

少しの隙間があれば、どんどんとホコリが侵入します。

引き出しに隙間がある収納家具

 

扉や背板がない本棚やカラーボックス

 

下に収納を置いてしまったベッド

 

どれもこれもホコリが侵入してきます。

その為に、物をどけて掃除しなければならなく掃除に時間が掛かります。

 

おススメはしまう収納

美しい暮らしの空間プロデューサーのお片付けメソッド『安東流』では、しまう収納をお勧めしています。

しまう収納では、ホコリが入りにくい引出ケースが優秀です。

それでなくても家じゅうにホコリは舞い落ちます。

少しでもホコリの侵入が抑えられるもの。

そして凸凹が少ない物を選び、掃除の手間を減らしましょう。

そうして出来た時間で、コーヒーブレイクでもして、日々の暮らしを楽しみましょう。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA