『掃除』を時短するコツ

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


暮らしていくのに何かとしなければならない家事

掃除・洗濯・料理・買い物などなど

数えればきりがありません。

 

これらの家事の中で、時短できる家事に『掃除』があります。

 

『掃除』を時短するコツ

 

ビフォー

 

アフター

 

ビフォー

 

 

ビフォーアフターを見て、どちらが掃除しやすいですか。

断然、外に物が出ていないアフターの方が掃除しやすいですよね。

 

外に物が出ていると、いちいちどかして掃除しなければなりません。

リビングとの境のキッチンカウンター、どうしても物を置きがちです。

しかし、なにも乗っていなけばサッとひと拭きです。

 

簡単に掃除が出来る家にするには、物を中に収納することです。

最近はやりの見せる収納(?)は、掃除が本当に大変だと思います。

外に出ているものには、ホコリや菌やウイルスも付きます。

 

掃除の時短を測るなら、断然しまう収納をお勧めします。

 

ホコリが付きにくい収納用品や家具

もうひとつお伝えしたいのが、収納用品や家具を選ぶ時のポイントです。

収納用品や家具を選ぶとき、何を基準に選びますか?

 

収納量、値段、デザインなどで選ばれる方が多いようです。

しかし、忘れてはならないのが、ホコリが付きにくく掃除がしやすいものです。

 

特に収納用品の場合、なるべく凸凹が少ないものを選びましょう。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生も、YouTubeで説明しています。

写真のような凸凹がある収納用品には、とてもホコリがたまります。

このYouTubeは、こちらからご覧いただけます。

>>押入れ・クローゼット引き出しケースの選び方

 

また家具もデザインを優先すると、ホコリがたまりやすい物もあります。

本当はシンブルでホコリが付きにくいものがベストです。

 

しかし凸凹はあるけど、デザインが気に入る場合もあります。

その場合、デザインが気に入って買うのであれば、掃除の覚悟も必要となります。

 

家の中の掃除はカーテンレールの上や窓枠の上など、やりたいところはいくらでもあります。

なので普段のお掃除に時間が掛からないよう、しまう収納とホコリが付きにくい収納用品や家具選びをし、普段のお掃除が楽にできるお家を目指しましょう!!

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA