“ていねいな暮らし“か“ずぼらな暮らし“か

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


ていねいな暮らしと、ずぼらな暮らし

あなたはどちらの暮らしがしたいですか。

 

インスタでは、ていねいな暮らしと言うハッシュタグがあります。

またずぼら主婦というハッシュタグもあります。

ていねいな暮らし

ではSNSでハッシュタグがある、ていねいな暮らしとはどのようなものでしょうか。

皆さんの投稿内容から見ると、

“日々の暮らしをただこなすだけではなく、手間と時間をかけて日常生活に向き合う“と言ったところでしょうか。

私のイメージでは、1950年代後半、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の三種の神器がない時代の暮らし方のような気がします。

 

 

掃除なら掃除機やルンバにお任せせず、ほうきとちりとりを使う。

ご飯を炊くのも炊飯器ではなく、土鍋でたいてみて、その工程を楽しむ。

忙しい現代の私たちがこなす家事から、愉しむ家事へ と言ったところでしょうか。

 

ずぼら

“ずぼら“とは、なんでしょう。

ずぼらとは

おこなうべきことや守るべきことをしなかったりおろそかにして、だらしないこと。行動・態度にしまりがないこと。また、そのさま。

コトバンクから引用

ずぼら主婦をこのまま直訳すると

行うべきことをしなかったりおろそかにする主婦

だらしがない主婦 となってしまいます。

 

ただ皆さんの投稿をみると、

“家事や仕事や育児に追われて忙しいから、手を抜くところは手を抜こう”と言った感じでしょうか。

ずぼら主婦の投稿には、ポイポイ収納や、洗濯物をそもそも畳まない というのもありました。

ずぼら主婦は、手を抜くところを間違えると家の中が一気に散らかります。

 

本音

一方で“ずぼらだけど、ていねいな暮らしに憧れる“という投稿もありました。

本音は時間がなくて、ていねいな暮らしな暮らしに憧れるけど、手を抜くところは手を抜きたい ではないでしょうか。

 

日々の家事を楽にすること。

それはおうち丸ごと片付ける事です。

家事には大きく分けて、掃除、洗濯、炊事、買物などがあります。

 

この中で時短に出来る家事があります。

それは掃除です。

家の中を安東流でまるごと片付けて、しまう収納にすれば掃除はらくらくスイスイです。

ルンバも使える家になります。

また在庫の管理も出来るようになるので、買い物で同じものを買って来てしまう無駄買いがなくなります。

 

おうち丸ごと片付けるのは、それなりの覚悟と労力が必要です。

でも、片付けきったあとは、楽な暮らしが待っているのです。

ていねいな暮らしへのハードルも、きっとさがることでしょう。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

安東英子先生のステップアップZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ3*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ4*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA