溜まりがちなマスキングテープを使い、見せる収納

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


マスキングテープ

皆さんのお宅にはマスキングテープは、ありますか?

マスキングテープは本来、ペンキを塗るための養生用テープして使用されていたものでした。

ところがマスキングテープを製造する会社に、マスキングテープが大好きな女性3人からのマスキングテープ愛を語ったメールが届き、そこから会社見学、意見の取入れなどがあり、現在のようなマスキングテープ市場に発展したそうです。

可愛く進化したマスキングテープ、ついつい買っていませんか。

収納場所を決め、必要以上に持たないことも重要です

活用方法

可愛いとついつい買ってしまいがちですが、どんな風に使えばよいのかわからず、引き出しの中にねむっているマスキングテープ。

今日は私のマスキングテープの活用法のひとつをご紹介します。

こちらの歯磨き粉にマスキングテープを貼り、生活感の出ない洗面所づくりに一役買ってもらいます。

手順

まずは、マスキングテープの貼り方です。

簡単ですが、一応ポイントを押さえての手順です。

1.印刷してある面をマスキングテープで貼っていきます。

内側の印刷面まで貼ると、はがれにくいです。

2.重ならないように、隣に貼っていきます。

上部は、ちょうどの所で切って折り返しません。

※折り返すと、剥がれやすくなります。

3.ぐるっと一周貼ったら出来上がりです♪

理想の洗面所

以前もお伝えしましたが、私たち美しい暮らしの空間プロデュース協会がお伝えする安東流では、洗面所は第二の応接室と考えています。

つまり、ホテルのようなお客様をお迎えする洗面所です。

しかし、生活するのに何も置かない訳には行きません。

こちらは『ママの家事が楽になる家へ』でご紹介した洗面所です。

→その時の記事

生活感のない、ホテルのような洗面所です。

最近の洗面所は、鏡裏に収納があり、生活感の出る物がしまえます。

この様なタイプの収納がある場合は、しまう収納をしましょう。

しまう収納がない洗面台

しかし、しまう収納のない洗面所もあります。

我が家の洗面所もしまう収納のないタイプです。

オープン収納は、注意しないと生活感が出やすいです。

そこでコンタクト液は、ラベルを剥がし、歯磨き粉は先ほどご紹介したマスキングテープを使った方法で生活感を抑えています。

オープン収納の洗面台で、他にしまうところがない方は、ぜひ試してみてください。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。


安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

1日1回、下の写真を 「クリック」していただけるとポイントがランキングに反映されるシステムです

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪