【バルコニー】ママの家事が楽になる家へ11 ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


ママの家事が楽になる家へ 今までの記事はこちら

ブログ掲載ご了承を頂いております。

本日はバルコニーのBefore/Afterをお届けします。

めだか

 

画像はイメージです

Tさん宅では、めだかを飼っています。

画像はイメージです

めだかは睡蓮鉢などに入れ、バルコニーに置いてました。

はじめは一鉢で飼っていたそうです。

Tさん、とても飼育がお上手でどんどん増え、私が伺った時にはめだかの鉢が5~6鉢ありました。

そして、めだかに毎朝餌をあげるのが、Tさんの日課です。

餌は、ベランダの出入り口に近いカウンターにポンと置いてありました。

めだかの餌って、結構匂いがするんです。

金魚を飼ったことがある方はわかるかもしれませんが、金魚の餌と同じ匂いです。

 

匂いを防ぐため、密閉容器に入れ、納戸に置こうかとも思いました。

ですが、納戸はバルコニーと真逆の方向にあります。

毎朝の事なので、これでは動線がよくありません。

バルコニー収納

図面をみるとわかりますが、Tさん宅のバルコニーは奥行もあり、とても広く開放感があります。

Before

ゴミ箱は風で倒れてしまったのではありません。

わざと倒して、園芸用品などを入れバルコニー収納として使っていました。

そこで私のお勧めの収納用品に変えて頂き、この様になりました。

After

こちらにバルコニーで使う園芸用品や懸案だっためだかの餌を密閉容器に入れ、収めました。

これで動線の問題匂いの問題も解決しました!!

After ポイント

上開きの収納用品に収めたことで、開け閉めもしやすく、中身も一目でわかります。

出しっぱなしだった培養土も、収まりました。

また中身の見直しや、整理整頓もしやすいです。

バルコニーにあった、鉢の配置も少し変えました。

ビフォーより、ネモフィラが映えます。

Tさん、これからもガーデニングにめだかの飼育、より楽しんでくださいね♪

次回も『ママの家事が楽になる家』キッチンビフォーアフターをお届けします。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

次回は7/16(火)朝6時に投稿予定です。

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、
「人気ブログランキング」に参加しています

掃除・片付けランキング