【物入を作る】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ12・ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』のビフォーアフターをお届けいたします。

今までの記事はこちら 

>>オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ

 

間取り図

 

非常食

前回のブログでお伝えし忘れましたが、Mさん宅のキッチンの食材の中に非常食がかなりのボリュームでありました。

非常食はローリングストックがおススメです

ローリングストックするにも、賞味期限がわからないと、いつ食べていつ補充すればよいのかがわかりません。

 

そこで非常食は、100円ショップのカゴに入れて吊戸棚に入れました。

上段の右側2つが非常食です。

それぞれ表面に賞味期限を書いて、貼ってあります。

 

これならラップやキッチンペーパーのストック品を出すときに目に入ります。

期限内に食べる → 新たに補充する → 期限内に食べる

ローリングストックです。

 

寝室とキッチンの間

図面を見るとわかるのですが、キッチンと寝室の間の押し入れの隣の空間ありました。

ビフォーの写真がないのですが、リビングに出ないで寝室に行かれるような超短い廊下なのでしょうか。

不思議な空間がありました。

 

しかしキッチンから寝室にはリビングを通って移動されていました。

廊下としての機能は使っていませんでした。

この空間は、購入したままのカラーボックスやAmazonから届いたものなどが雑然と置いてありました。

 

そこでこのスペースは物入として活用することにしました。

アフター・キッチン側

キッチン側は定位置が決まっていなかった掃除機や掃除用の洗剤

アフター・寝室側

寝室側には季節家電やお客様用の椅子

寝室側のハンガーポールは、お友だちが誕生日プレゼントにくれたそうです。

大きな誕生日プレゼントにビックリです。

ハンガーポールも来客用として使うのでこのスペースに置きました。

 

そして両面とも伸縮ポールを設置し、布を掛けるようにとお話ししました。

すると行動が早いMさんは、早速ネットで注文されていました。

今は、素敵な布が掛かっています。

 

次回はいよいよ、オタクの推しを愛でらるスペースをご紹介する予定です。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA