パンパンの収納で悩んでいませんか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


部屋に物あふれていて、備え付けの収納に入れたいけど、その収納もパンパンで入れられない。

そんなお悩みはありませんか。

部屋にあふれた物が、新たに収納用品を買わずに片付けられたら、良いと思いませんか。

 

備え付けの収納

あなたの家の備え付けの収納の中に何が入っているか、言えますか。

例えば収納の扉を開けて、表側にあるものは言えると思います。

しかし、その奥に何が入っているのか、すべてを把握していますか。

 

実は見えているところは頻繁に出し入れするけれど、その奥は使っていない物が入っていることが多いのです。

使ってなく見えない物は、人は忘れてしまいがちです。

 

備え付けの収納を最大限に活かす

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生が、長年の経験から編み出した独自の片付け法が“安東流のお片付け”です。

“安東流のお片付け”は、備え付けの収納を最大限に活かしたしまう収納です。

 

備え付けの収納を最大限に活かすには、何をどのようにしまって行くのか決めることが大切です。

それには、まずは備え付けの収納の中を確認する必要があります。

だから、備え付けの収納の中を全部出すのです。

 

私たちアドバイザーがお客様のお宅に伺った時も、備え付けの収納の中を全て出します。

そして出してみると、必要ではない物が入っていることが多くあります。

必要でない物のために、貴重な収納スペースを使うのはもったいないですよね。

 

必要でない物を備え付けの収納の中から出せば、新たな収納スペースが確保できます。

新たに収納スペースが生まれれば、そこに部屋にあふれた物をしまうことが出来るのです。

 

収納用品は最後に

片付けが苦手な方が陥りがちな行動に、部屋に物があふれたら、まずあふれた物を入れる収納用品を買いたがります。

しかし計画性もなく収納用品を買ったとしても、収納用品にあふれた家になってしまいます。

収納用品にあふれた家は床面積が狭く、暮らしにくいです。

収納用品を買う前に、まずは備え付けの収納の中を見直してみましょう。

 

備え付けの収納を見直すことで、新たな収納スペースが生まれます。

そこを上手に使っていきましょう。

 

収納用品を買うのは、本当に最後の手段です。

簡単に収納用品を買わず、まずは見直しから始めてみませんか。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA