バッグ選びが楽しくなる収納

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 


皆さんはバッグは、どのように収納されていますか。

女性は洋服が好きな方も多いですが、バッグが好きな人も多いですね。

気分やファッションで、バッグを変えたいけど、“あのバッグどこ行ったかしら!?”なんて事は、ありませんか。

 

バッグの定位置が決まってなく、あっちこっちに入れて、いざ使おうと思ったら見付からない。

そんな方も多いです。

また家中のバックを集めてみたら、驚くほどの量がある方もいらっしゃいます。

 

おススメ出来ないバッグ収納

そんなバッグですが、省スペースに収納できるのですが、おススメ出来ない収納方法があります。

以前にも書きましたが、バッグの中にバッグを入れるバックインバック収納です。

 

バッグインバッグ収納は、カバンの中にカバンを入れるので、収納スペースは節約できます。

しかし、いざ使おうとしたとき、果たしてどのバッグの中に入れたのか、忘れがちです。

 

また、どのバッグの中にどのバッグを入れたのかわかるように、中のバッグのハンドル部分をちょろっと出しておくという方もいます。

しかし、この方法は見た目も美しくありませんし、そのハンドル部分が長かったら、出し入れの邪魔にもなります。

 

一目でわかるバッグ収納

おススメのバック収納は、一目でどこにあるかわかる収納です。

この方の場合は、伸縮クローゼットのカーテンが薄く、日焼けが心配との事で、不織布に入っているものが多いです。

この様に、並んでいるバッグが一目でわかると選びやすくありませんか。

選びやすく、出し入れがしやすければ、ファッションや気分によってバッグが選びやすいです。

 

 

もし、これがバックインバック収納だとしたら、選びにくいですね。

人って、目に入らないものは、忘れてしまいがちです。

自立する固いカバンは、クローゼットの枕棚などに並べ、選びやすい収納をしましょう!!

 

こんなバッグ収納にすれば、バッグ選びが楽しくなります♪

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA