【寝室3】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ7・ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』のビフォーアフターをお届けいたします。

今までの記事はこちら 

>>オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ

 

間取り図

お電話で打合せ後、一人で頑張られたMさん。

いよいよ訪問してのルームメイクがスタートしました。

前回に引き続き、寝室をお伝えいたします。

 

ビフォー

押入れから窓方向

寝室入り口から

 

寝室のベッド周りですが、グルっと段ボールに囲まれていました。

こちらの段ボールですが、雑誌が入っていると伺っていました。

しかし、よくよくお話を伺うと、イベント等で販売する書籍でした。

 

段ボールをリビングに運び、中身を全てMさんに見て頂きました。

すると、中には処分されるものもありました。

 

販売用の書籍だったので、もちろん新品です。

しかし、綺麗に片付けたいとの思いから、不要なものは潔く処分されていました。

Mさん、本当に頑張り屋さんです。

 

ビフォーアフター

それでは激変したベッド周りのビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

アフター

 

ビフォー

アフター

 

 

もともとカーテンもとてもシックな柄で、ベッドカバーともコーディネートされていたのです。

散らかっている時は、他のものに目が行ってしまうので、素敵なカーテンもなりを潜めていました。

 

とっても素敵な寝室に仕上がりました。

落ち着いたホテルのような空間に大変身です。

こんな寝室だったら、ゆっくり休めますね♪

 

さて、Mさんに見てもらったベッド周りにあった段ボールはどこへ行ったのでしょう。

ヒント:トランクルームではありませんよ。

正解は、次回ブログでお伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

【寝室3】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ7・ビフォーアフター” に対して2件のコメントがあります。

  1. ミル より:

    素敵です…ぐっすり眠れそうです。
    目から入る情報って意外と当てにならないというか、ビーズクッションがあったの?こんなカーテンの柄だったの?と驚いています。
    押し入れクローゼットも美しくなって使いやすそうです。
    書籍が入っている段ボールは本棚の部屋に移動でしょうか?
    たくさんの本をどう収納していくのかとても楽しみです!

    1. 三枝 律子 より:

      ミル様

      人はアイポイントと言ってお部屋に入った時に、目に入る箇所が決まっています。
      本来なら入口から対角線上の端に目が行くのですが、その前に余計な情報(片付いていないガチャガチャ)があると、そちらに視線が奪われてしまうのです。
      片付けたことにより、本来のアイポイントが正常に動き、カーテンやベッドリネンに目が行くようになりました。
      ベッドもスッキリ、押入もスッキリで本当に居心地のよい寝室になりました。
      さて、段ボールは本棚の部屋でしょうか・・・明日の6時にブログで正解をご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA