【洋服1】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター3

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

2階には、作り付けの収納がたくさんあります。

1間の押入れが3つと、4.5帖和室に物入が2つです。

 

前回の記事で触れたように、北側の4.5帖和室は湿気がひどく、せっかくある収納はほぼ使用しない事にしました。

それでも大きな押入れが3つあります。

しかしお洋服は収まりきっていませんでした。

 

和室のお洋服

4.5帖和室

アウターなどが、ハンガーラックに掛かっています。

物入れには、冠婚葬祭用のお洋服が入っていました。

こちらはカビないように、ここから出します。

 

6帖和室

前回、お見せしたお写真です。

まだ映っていない収納ケースがありました。

これらの収納ケースは寝室押入れにあった物を、一旦こちらにまとめてありました。

右側の風呂敷の後ろは棚になっていて、靴箱に入りきらないブーツなどが並んでいます。

 

寝室婚礼ダンス

この他にも婚礼ダンスの引き出しの中にも、お洋服があります。

 

クローゼットがない!!

たくさんの作り付けの収納があるTさん宅ですが、実はクローゼットがありません。

和室を寝室に改装するときに、クローゼットは作らず押入れにしました。

洋服がたくさんありますが、吊るすところがありません!!

 

そこでTさんの知り合いの大工さんにお願いし、押し入れをプチリフォームすることにしました。

押入れは中板を抜いてもらい、バーを取り付けてもらいました。

 

プチリフォームをお願いしたのは、図面真ん中にある押入れです。

 

押入れビフォー

押入れアフター

 

洋服をしまう前に、まずは掃除です。

天井、壁、バー、床、そして忘れてはいけないこんなところも

襖の枠の上も忘れずに!!

 

クローゼットに収納

クローゼットに入れていくのは、今の季節に着るお洋服です。

和室6帖、和室4.5帖、婚礼ダンスのお洋服。

すべてTさんと1枚、1枚、確認していきました。

 

Tさん、安東英子先生のYouTubeをご覧になって、一度一人でお洋服もすべて見ています。

しかし一緒に見直してみると、さようならするお洋服が結構出ました。

 

それと若い頃に気に入って着ていたけど、もう着ないお洋服もありました。

その様な思い出のお洋服は、クローゼットには掛けず、別の所にしまう事にしました。

クローゼットに掛けるのは、ワンピースやお仕事用の時に着るお洋服などです。

それを一緒に作業した大石美弥子アドバイザーが、綺麗にクローゼットに収納してくれました。

写真は別の場所を収納中の大石美弥子アドバイザーです。

 

ビックリしたことに、綺麗に収納してくれたクロゼットの写真が一枚もありません。

ガビーン!!!!

お片付けあるあるです。

片付けや収納に一生懸命になってしまい、写真撮るの忘れがち~。

すみません。

この1間分の押入れは、吊るすお洋服で一杯になりました。

仕事用・お出かけ用/ボトムス・トップスとカテゴリー分けし、着たいお洋服がすぐに見つけられるように掛けました。。

 

さて、今の季節に着るお洋服はクローゼットに収まりました。

季節外のお洋服や他のお洋服は、どうしたのか。

これは次回、お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA