【洋服3】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター5

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

さて、前回は季節外のお洋服を和室に移動した婚礼ダンスに掛けました。

本日はその続きをお伝えいたします。

 

婚礼ダンスを分割

寝室のベットの近くに大きくそびえ立っていた婚礼ダンス

左半分は、和室6帖に移動しました。

残った左半分は、分割できます。

左半分の婚礼ダンスは、分割して並べました。

ビフォー

途中経過

アフター

圧迫感がなくなり、これで地震があっても箪笥の下敷きになる心配がなくなりました。

 

一瞬では整理整頓できません

写真でビフォーアフターをお見せすると、一瞬で綺麗になったように思われるかもしれません。

しかし整理整頓するには、箪笥の中身も全部見なければなりません。

そこで敢えて、途中経過のお写真を挟みました。

 

箪笥の中もTさんと、一点一点確認しました。

お片付けマラソン1周目を終えたTさんは、もちろんご自身で箪笥の中もご覧になっていました。

もちろん、その時は要ると思い残されたものが入っていました。

 

しかし量が多い物や、あまり使わない物も入っていました。

Tさん、その様な物たちと一点一点向き合って、量も減らしました。

すごく頑張られたと思います。

 

箪笥の天板

箪笥の天板と二つに分割した下側の天板には、塗料は塗られていません。

ここはご自身でニスなどを塗っても良いですよ~。

とお話ししたところ、素敵な布が掛けられていました。

 

これらの布はお部屋の雰囲気にもあっていて、素敵ですね♪

 

箪笥の中

箪笥の中は、畳んで収納できる普段着やパジャマ、下着、衣料小物(マフラーや手袋など)などを入れました。

ここも、写真取れ忘れておりました。

毎度、毎度、すみません。

ビシーッと綺麗に収納されています。

 

それでは改めてビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

アフター

 

実はまだまだ衣類は、収まっておりません。

残りの衣類は、いったい何処へ行ったのか。

次回、お伝えいたします。(ようやく洋服編の最終回です)

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA