【寝室2】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター16

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

前回に引き続き、2階寝室をお伝えします。

 

メイクどこでする?

あなたはメイクを、どこでされますか。

洗面所でメイクする方、ダイニングテーブルでメイクする方、鏡台でメイクされる方。

これはお部屋の採光とも関係あり、その方、その家にあったベストな場所があります。

 

寝室ビフォー

Tさんの場合、ドア前の白いキャビネットと押入れに化粧品が入っていました。

そして立ったまま、立てかけてあるミラーを見ながらメイクをされていました。

 

鏡台を使う?

2階4.5帖和室・途中経過

実はTさん、鏡台をお持ちでした。

せっかくあるので、この鏡台を使う事も考えました。

しかし朝の短い身支度の間に、鏡台に座ってじっくりお化粧する時間は、やはり持てないとの事でした。

そこで、鏡台を使う事はあきらめました。

 

片付けに伺うと、物置場になっている鏡台をよく見かけることがあります。

その場合、生活リズムと鏡台の存在が合っていないのかもしれません。

Tさんのように、パパっと立ちながら姿見を見ながらメイクするのか、洗面所にポーチを持って行きメイクするのか、テレビを見ながらダイニングテーブルでメイクするのか。

ベストなポジションは、人それぞれ違います。

私たち美しい暮らしの空間アドバイザーは、空間の押しつけはしません。

その人の生活スタイルにあった空間のご提案をしていきます。

そして、Tさんのメイクは今まで通り、立ったままメイクするスタイルを取りました。

 

押入れの中のメイク道具

前回もお伝えしましたが、押し入れの中にもメイク道具が入っていました。

赤枠で囲った部分、押入れ下段のワゴンの中、押入れ中段のカゴや銀の箱の中です。

こちらも全部出して、分類・取捨選択していきました。

石鹸などは、洗面所に持って行き、ここにはメイクに関する物を残しました。

 

キャビネット側ビフォーアフター

ビフォー

アフター

 

姿見やキャビネットでドアをふさぐことなく、こちらのドアも使用可能となりました。

洋服ダンスのビフォーアフターについては、【洋服3】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター5 をご覧ください。

実はキャビネットの中の写真は、撮り忘れてしまいましたが、ほとんど在庫品です。

 

普段お使いのメイク品は、キャビネットの上の銀の箱の中に入っています。

在庫品が減れば、メイク道具がキャビネットの中に納まり、よりスッキリしますね♪

 

次回は寝室・テレビ側のビフォーアフターをお届けします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

安東英子先生主催のZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ3*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ4*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA