【寝室3】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター17

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

前回に引き続き、2階寝室をお伝えします。

 

テレビ側ビフォー

ビフォー

テレビ側のビフォーです。

こちらでは、DVDをテレビで見て寛いだりされます。

また真ん中にある机は、リモートワークで使われるそうです。

その隣には、キャビネットがあり、ガラスの中には飾り物がありました。

 

カゴの入れ物

別アングル・ビフォー

キャビネットの横には、カゴが積んでありました。

カゴは自然素材で、置いてあると癒されて私も大好きです。

しかしその反面、凸凹が多いのでホコリが引っかかりやすく掃除が大変です。

また深いカゴにモノを入れると、底に入れたものが見つけにくく何を入れたか忘れがちです。

カゴに入っていたものは、すべて引き出しなどしまう収納にしました。

そしてカゴはお役御免となりました。

 

趣味のDVD

Tさんには、趣味のDVDがあります。

市販されたもののほか、ご自分で録画ダビングされたDVDもありました。

最近はディスクがDVDからBlu-rayに切替わっています。

市販のディスクに比べ、自分で録画ダビングされたBlu-rayディスクは非常にデリケートです。

PPケースのようなプラスチックのケースに入れると、静電気でデータが壊れる危険性もあります。

そこで、これらのディスクはキャビネットのガラスケースの中に入れる事にしました。

ガラスケースは光を通してしまうので、こちらにはフィルムを貼るとさらにディスクが守られます。

 

ビフォーアフター

これらの事を踏まえ、テレビ側はこの様になりました。

ビフォー

途中経過

アフター

元々、散らかっているという感じではありませんでした。

テレビ台の中もすべて入れなおして、使い勝手がよくなりました。

そしてDVDが入ったキャビネットは、使い勝手をテレビの横に配置しました。

押入れ前のカゴ類もなくなったので、押入れ右側へのアクセスがしやすくなりました。

 

そして、なんと言っても出しっぱなしの物がなくなりましたので、お掃除が楽にできます。

(飾りやカレンダーなどは別です)

Tさん宅には、猫ちゃんが2匹いるので、掃除がしやすいのは、重要ポイントです。

 

実は、寝室から1階に置き場を変えたものがあります。

それは本です。

本はどこに行ってしまったのか、次回お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

安東英子先生主催のZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ3*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ4*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA