【寝室4】【本1】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター18

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

前回、2階寝室が完成いたしました。

寝室のビフォーアフターは、このようになりました。

 

寝室ビフォーアフター

タンス側ビフォー

タンス側アフター

 

テレビ側・ビフォー

テレビ側・アフター

掃除がしやすい、スッキリした心地の良い寝室に生まれ変わりました。

 

本をどこに入れる?

Tさんは、本をたくさんお持ちでした。

本は、どこに入れると思いますか。

この質問をしてみると、Tさん『本棚です』とお答えになりました。

 

はい。大正解です。

本棚については、過去にブログに書いているので、こちらをご覧ください。

【本の収納、正解はこれ!!】

このブログ記事は、美しい暮らしの空間プロデューサーの安東英子先生がYouTubeでも、お話しされています。

質問の答えに正解したものの、Tさん宅には、本棚がありません。

押入れに入れても奥行を活かせず、もったいないです。

お片付け途中で、本棚の購入も考えました。

しかし、Tさんが頑張って物を減らされたお陰で、ある所に置くことが出来ました。

 

1階へ本を移動

前回のブログでもお伝えしたように、本は1階に持って行きました。

いったい、どこに持って行ったのでしょうか。

そのヒントはキッチンにあります。

 

キッチン・アフター

キッチン編でご紹介した、この食器棚

もともとこの高さがありました。

この下段の開き戸の中を、Tさんが頑張って空にしてくれていたのです。

詳しくは、キッチン編をご覧ください。

【キッチン2】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター14

 

食器棚下段は何処へ

食器棚の下段は、いったいどこに行ったのか。

勘のいい方は、もうお気づきかもしれません。

そうです!!

1階仏間の箪笥の横です。

ここに移動して、大石美弥子アドバイザーが本を収納してくれました。

本来は前後収納はお勧めしませんが、あまり読まない本を後ろにし、本をすべて収納出来ました!!

 

仏間・ビフォーアフター

ビフォー

アフター

色目もピッタリで、スッキリしましたね!!

天板に同色のニスを塗ると、より綺麗に仕上がります。

 

実はもう一か所、本を入れたところがあります。

それは次回お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

安東英子先生主催のZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ3*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ4*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA