ファミリークローゼットって、便利そう!?

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 


最近、流行りのファミリークローゼット

新築戸建てを中心に取り入れるケースが増えています。

 

皆さんは一括管理できて、便利そうと思いますか。

 

一括管理

一か所に家族中の衣類を集約し、一括管理するのがファミリークローゼットです。

一括管理って、誰がするのでしょう。

多くのご家庭では、ママが洗濯を干し、そのままママがファミリークローゼットにしまうのではないかと思われます。

 

お子さんが小さいうちは、ママが一括管理できて便利かもしれません。

しかし小さな子どもも、やがて大きくなります。

大きくなっても、ママがいつまでも、一人で家族中の衣類を管理するのでしょうか。

 

個室で管理

美しい暮らしの空間プロデューサーの安東英子先生が提唱する“安東流のお片付け”

“安東流のお片付け”では、個人の物は、個室で管理です。

お洋服も当然、自分のお部屋です。

子どもが小さいころは、ママがお洋服を管理してしまってあげても良いでしょう。

しかし、ある程度大きくなったら、自分で管理できます。

洗濯したお洋服を、ママが一人で忙しくしまわなくても、個室で管理するのでしたら、ママは個室に持っていくだけです。

 

お子さんが畳んでしまったり、クローゼットに掛ければよいのです。

自分で管理すれば、クローゼットに入らない量になれば自分で取捨選択もします。

うちも言わなくても、いつの頃からか自分で取捨選択し、タンスやクローゼットの中を整理整頓していました。

 

どちらがよいですか

さて、ファミリークローゼットと個室クローゼット、将来を見据えた特徴です。

 

1.ファミリークローゼット

いつまでも、ママが一人で頑張って家族中の洋服を管理する

 

2.個室クローゼット

個室の持ち主が、自分の洋服を管理する

 

子どもが小さなころは、家族のお洋服が一括管理できる、ファミリークローゼットが便利に思えるかもしれません。

しかし、子どもが大きくなれば個人で管理してもらった方が、よくありませんか。

 

この他にもファミリークローゼットをお勧めできない理由があります。

その事は、またの機会にご紹介しますね。

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA