使いやすく選びやすいクローゼットの作り方

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 

 


先日のブログ【たくさんあると選べない】は、ご覧いただけましたか。

>>たくさんあると選べない

クローゼットがパンパンで、選びにくい状況の方は、ぜひ試してみてください。

 

選びやすいクローゼット

では、クローゼットの中のお洋服の量は、どれくらいだと選びやすいのでしょうか。

例えばお洋服を片手でギュッと抑え、お洋服を取る。

この状態のクローゼットでは選びにくいです。

こちらのクローゼットでは、お洋服を片手で抑えないと取れない量ですよね。

 

選びやすい洋服の量の目安として、掛かっているお洋服をスッと取れる量です。

この位の余裕があれば、片手でスッと取れますよね。

 

並べ方

あなたは、クローゼットにどのようにお洋服を掛けていますか。

片付けが苦手な方に多いのが、カテゴリーに分けずに無秩序に掛ける掛け方です。

 

これでは、いくらクローゼットに掛ける洋服の量が減っても選びにくいです。

洋服を掛ける前に、まずは分類しましょう!!

洋服の分類
  • トップス→ブラウス、Tシャツ、カーディガン、ベスト
  • ボトムス→スカート、パンツ
  • ワンピース→オールインワン、ロンパース、ワンピース
  • アウター→ジャケット、コート、ブルゾン

分類したら、カテゴリー別に掛けましょう!!

この様に分類したら掛けたら、この中で色別にするとさらに選びやすいです。

同じ赤でもくすんだ赤や、鮮やかな赤もあります。

カテゴリー別・色別に並べると、どの赤が選んだボトムスに合うか、コーディネートもしやすいです。

 

自分が着ない服

これもたまにあるのですが、ご自身では着ない服がクローゼットに掛かっていることがあります。

例えば、こちらは以前連載でお届けした【オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ】のMさんの押入れです。

押入れ中段をクローゼットとして、使っています。

 

ここにお父様の遺品のスーツが掛かっていました。

しかしMさんのクローゼットには、余裕がありません。

そこでお父様のスーツはシワにならないよう袋に入れて、枕棚にしまいました。

 

例えスーツなどのお洋服でも、自分が着ないお洋服は思い出の品として保管することも出来ます。

少しでも掛かっているものが減らせれば、選びやすいクローゼットが出来上がります。

ぜひ、使いやすく選びやすいクローゼット、作ってみてください。

 


 

お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 


日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からお知らせ

~安東英子先生ZOOMセミナー開催~

▶セミナー日程

●2021年6月22日(火曜日コース)終了

●2021年6月27日(日曜日コース) 満席

●2021年6月30日(水曜日コース)

▶時間

13:00~15:30

▶受講費

11,000円(税込)

>>詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA