【玄関】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター21

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

片付けの順番

お家丸ごとお片付けも、いよいよ終盤です。

安東流のお片付けには、片付けの順番があります。

外の物置に始まり、最後は玄関です。

詳しい片付けの順番は、安東英子先生がYouTubeで詳しく説明しています。

こちらをご覧ください。

なぜ、玄関が片付けの最後かと言う理由のひとつに、不用品の処分があります。

片付けをしていると、様々な不要品が出ます。

その不要品は、玄関を通って外部に持って行き、処分となります。

先に玄関を綺麗にしても、それらの不要品はすべて玄関を通っていくのです。

せっかく綺麗にしても、また汚れてしまう可能性があります。

だから最後なのですね。

 

不要品

Tさんのお宅もたくさんの不要品が出ました。

家具や大き目の収納用品やハンガーポール

 

ある日の片付けで出た燃えるゴミや布ゴミ

 

不要になった、使いにくい収納用品

これらは片付けで出た不要品の一部です。

写真にはありませんが、大きな足踏みミシンもありましたね。

 

最後の使いにくい収納用品は、どのお宅でも多く出ます。

私たちも、どこかで使えないかトライするのですが、角が丸い物やヘリが余分に出ているものは、使うと収納力が下がってしまうので、やむなく処分となることが多いです。

購入するときは、下記の動画を参考に、よく吟味してくださいね。

これらの不要品は、Tさんお一人ですべて処分しました。

地域のゴミ収集に出すにしても、曜日ごとに出したり、また大型家具は申し込みもしなければなりません。

本当にお一人で、すごく頑張られました。

 

日本家屋の玄関

ビフォー

Tさんのお宅は、いわゆる日本家屋によくあるタイプの玄関です。

今の玄関収納ユニットより収納力は落ちるものの、趣がある靴箱はTさん気に入っているとの事でした。

そこでこの靴箱に入りきっていない季節外の靴は、1階和室の押入れに収納しました。

その時の記事⇒【1階和室その3】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター11

そしてこの靴箱は、このまま活かしました。

 

靴箱ビフォーアフター

ビフォー

作業風景

アフター

こうして玄関まで片付けきり、Tさんのお片付けは無事に終了しました。

次回は総集編をお届けします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

*お知らせ1

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA