【玄関】本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け~ビフォーアフター14

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


本日も、新シリーズのビフォーアフター【本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け】をお届けします。

今回お届けするお宅は、分譲マンションにお住い 60代のKさんご夫婦です。

今までの記事は、こちら↓

【本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け】

 


前回の記事で、Kさん宅の衣裳部屋は完成しました。

実は、完成前の衣裳部屋のお写真がこちらです。

衣裳部屋途中経過

窓際のタンスの上にあるのは、すべて靴箱です。

そして手前のタンスの横にも靴があります。

これらの靴は、図書室になったお部屋にもともとありました。

 

図書室ビフォー

これらの靴は、衣裳部屋に移動する前にKさんに取捨選択してもらいました。

多少減りましたが、それでもまだかなりのボリュームがありました。

 

靴箱

こちらがKさん宅の玄関です。

玄関ドア左側が靴箱です。

腰高の靴箱で、吊戸棚はありません。

 

 

とってもコンパクトな靴箱です。

お洒落でお洋服も、靴もたくさんお持ちのKさん。

この靴箱では、とても収納しきれませんでした。

 

ここは終の棲家として、購入された住まいです。

お洋服も靴も、これ以上減らすのは、理想の暮らしと変わってしまいます。

そこで靴箱は思い切って、リフォームすることにしました。

 

靴箱リフォーム

サイズぴったりの靴箱になりました。

そして姿見も付いているので、お出かけ前にファッションチェックもできます。

 

靴箱の収納

靴箱の収納は、リフォーム後、Kさんがされました。

すべて綺麗に収まりました!!

ぐんぐんと片付け力が付いていますね♪

私は別の場所の収納作業をしていたので、ノータッチでした。

アドバイザーが入れたのか、聞いてしまいました。

お見事です!!

 

ビフォーアフター

ビフォー

アフター

廊下に物もなくなり、靴箱をリフォームしただけで高級感が増しましたね。

三和土の大理石が輝きを増し、玄関ドアさえ新しくなっているような気さえします。

 

Kさん宅はリフォームをして、靴箱を大きくすることができたので、よりスッキリと片付きました。

大好きな靴が収納しきれないけど、賃貸に住まいなど、片付けの悩みはそれぞれです。

お悩みがありましたら、お近くのアドバイザーもしくは、お電話相談・ZOOM相談でお問い合わせください。

Kさん宅のビフォーアフターは、次回へと続きます。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

中島由里アドバイザーの実家の片付けセミナーの開催が決まりました!!

詳細は上の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA