【洋服4】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター6

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

いよいよお洋服が作り付けの収納とタンスに収まります!!

○お出かけ用&お仕事用の今の季節の服 ⇒ 寝室のクローゼット

○季節外のお洋服(コート、ジャケットなど) ⇒ 和室6帖の婚礼ダンス

○今着る普段着、パジャマ、小物など ⇒ 寝室の婚礼ダンス

 

この様に入れていきました。

詳しい収納の様子は、過去ブログをご覧ください。

 

たまにしか着ない服

あなたの家にはたまにしか着ない服は、ありますか。

Tさんのお宅には、あるシチュエーションの時しか着ない服などがありました。

  • 運動するときに着る服(登山用、その他)
  • ハワイで着るTシャツ
  • もう着ない思い出の服
  • イベント用のタオルなど

この辺りは、お宅によって量はまちまちです。

少ないお宅や全くないと言うお宅もあります。

しかしオシャレ好きのTさんのお宅には、この類のお洋服やファブリック類がそれなりのボリュームでありました。

 

どこに収納する?

Tさんの2階の間取りです。

図面真ん中の押入れが、クローゼットにした押入れです。

普段着は、寝室。

季節外のお洋服は、和室6帖です。

 

あなたなら、たまにしか着ない服&思い出の服はどこにしまいますか。

 

収納のプロが選んだ収納場所

皆さん、どこに入れる事を考えましたか。

収納のプロの私が選んだ場所は、和室6帖の押入れです。

同じ答えだった人、いますか。

 

なかなか他のアイテムのボリュームなどはお伝えしていなかったので、難しかったと思います。

考え方としては、今着る服は寝室。

季節外やたまにしか着ない服は、和室6帖です。

 

和室押入れビフォーアフター

ここは大石美弥子アドバイザーが

 

大石美弥子アドバイザーの動きが早く、画像がぼけていますが一旦全出ししています。

綺麗に収納してくれました。

ビフォー

 

アフター

 

引出しの中

引出し部分は登山用のお洋服やイベント用のタオル、クッションカバー、ティッシュカバーなどインテリアファブリックなどです。

そしてふた付きケースは思い出のお洋服です。

ハワイで着るTシャツも小さなふた付きケースに入れました。

 

このふた付きケースは、Tさん宅にもともとあった物です。

思い出の服は、あまり見る機会も少ないので、この様な蓋つきのケースに入れています。

 

この様に並べてみると、ずいぶん違いますね。

アフターは、より機能的になっています。

では、押し入れにあったこの他の物はどこに行ってしまったのか。

それは次回、お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA