【2階和室その2】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター8

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

2階4.5帖和室

前回は2階6帖の和室が綺麗に整いました。

本日は、お隣の4.5帖の和室の様子をお届けします。

4.5帖和室は北側にあります。

以前にもお伝えいたしましたが、湿気がひどく京壁にカビが出てしまっていました。

リフォーム会社の方に確認したところ、京壁もすべてこそぎ取り新たにやり直さないとならないとの事でした。

その事はTさんにお伝えし、収納もほぼ使わない方向としました。

 

ビフォーアフター

押入れビフォー

押入れアフター

 

ここの押入れにはカビが付きにくい素材の物をTさんに収納してもらいました。

新聞を敷いてありますが、外されています。

隣の冠婚葬祭用のお洋服が入っていた物入のアフター写真は撮り忘れていますが、空になっています。

 

ビフォー

途中経過

最終日

最終日が一番散らかっているやないかーい!!

と言う突込みが聞こえてきそうですが、ビフォーのお写真を見て頂けるとおわかりいただけます。

このお部屋には照明器具が付いておりません。

Tさんお部屋としては、使われていませんでした。

 

そこで途中経過の写真を見て頂くとわかりますが、物入の収納が終わった後はゴミ置き場として使っていました。

ここのゴミ袋のゴミや大物不用品はTさんが、処分されてました。

そして最終日には、他で使うことがなかった大型の不要品をこちらに集合させて終わりました。

きっと今頃は、地域で粗大ごみとして処分され何もなくなっていると思います。

 

この様に粗大ごみを置いておけるお部屋があるお宅は稀です。

もし皆さんがお家丸ごと片付ける時、大なり小なりゴミが出てきます。

片付け途中のゴミや粗大ごみは、一刻も早く家から出してくださいね♪

 

次回から1階をご紹介していきます。


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

安東英子先生主催のZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

 

*お知らせ2*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA