【1階和室その2】家族3人の遺品整理をお一人で~ビフォーアフター9

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も【家族3人の遺品整理をお一人で】をお送りいたします。

今までの記事は、こちら

>>家族3人の遺品整理をお一人で~猫と安らげる家へ

 

1階の間取りです。

今回は6帖和室の様子をお伝えします。

 

ビフォー

窓側から見た和室

廊下側入り口から見た和室

畳みの上にあるものは、ほとんどが処分品です

この和室は仏間として使われていました。

南側に大きな窓があり、リビングと境の襖を開けると広く使えます。

しかし仏壇があるので、猫ちゃんが入らないように締め切って使われていました。

 

それでは作り付けの収納を見ていきましょう。

 

押入れビフォー

物入ビフォー

こちらの仏間の押入れと物入はTさんがお一人で頑張って整理された3人分の思い出の品(遺品)が入っています。

そしてご自身の思い出の本やアルバムなども入っています。

ここまで3人分の遺品整理をされ、このスペースに収められたのは本当に大変な作業だったと思います。

 

 

押入れの中の物

Tさんが厳選された思い出の品の数々ですが、こちらもどんなものが入っているのか、一度全部出していきます。

ビフォーの写真で畳の上にあった処分品は、先に処分してあります。

押入れから出された品々

パティ&ジミィのものがありました!!

Tさん、私と同い年なので出てくるものが懐かしいです。

『私もパティ&ジミィが好きでした♪』などと話して、盛り上がりました。

こんなレトロなインクもありましたよ!!

天袋に敷いてあった新聞。

よく見ると…

昭和37年(1962年)・・・今から59年前の新聞です。

もう何の役目も果たしておりません。

こちらは、サクッと処分し、きっちりお掃除しました。

 

皆さんのお宅の天袋にも、新聞紙敷いていませんか。

新聞を敷くよりは、定期的に拭き掃除したほうが清潔に保てます。

もし新聞などを敷いているお宅は、取り外してお掃除してしてくださいね♪

 

作業風景

一旦、全出ししたものはTさんに聞きながら、カテゴリーごとに分類していきます。

そうするとそれぞれのカテゴリーごとのボリュームがわかってきます。

それをカテゴリーごとに収納をしていきます。

アルバムを綺麗に収納していく、大石美弥子アドバイザー

 

押入れアフター

押入れアフター

押入れは奥行を活かすために、引出を準備してもらいました。

普段使いの物を、押入れ中段にこの様に引き出し収納に入れてしまうと、中が見えずに使いずらいですが、ここは思い出の物なので、問題ありません。

引出しの中は、

これは3人分の不祝儀袋や記帳など

この他に、賞状なども引き出しに収納していきました。

賞状は筒に入っていたり、輪ゴムで留めてあったりしました。

わかりますか。黒いのが劣化した輪ゴムの破片です。

拡大すると、こんな感じです。

Tさん、お一人で片付けられている時、この劣化した輪ゴムをたくさん目にしたそうです。

輪ゴムは劣化するので、長期保存には向きませんね。

この様な筒が手提げ袋に入ったものが、いくつかありましたが、引き出し収納にしたら、だいぶサイズダウンしました。

押入れ左側は、家族やTさんのアルバムです。

カラーボックスは、こちらのお宅にあった物を転用しています。

 

そして右側の段ボールの中は、遺影や絵画などの飾る額縁です。

沢山あるものを季節などで選んでいただけるように、見えやすく取り出しやすく入れてあります。

 

押入れ1間分あった思い出の品は、大物は上段に収まりました。

この他にも、細かい物はある所に入れました。

その様子は、また次回お伝えします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1*

安東英子先生主催のZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

 

*お知らせ2*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA