【お子さんのお洋服編】ママの家事が楽になる家へ5 ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


ママの家事が楽になる家へ 今までの記事はこちら

ブログ掲載ご了承を頂いております。

本日は人別に収納したお子さんのお洋服について、お伝えします。

お子さんのお洋服の収納場所

お子さんのお洋服は、赤枠の和室にありました。

 

Before

右側の箪笥、隣のカラーボックス、その隣の白い4段引き出しにたたんでしまってありました。

畳む作業、大変ですよね。

お子さんに畳んでもらえればママは助かります。

しかしTさん宅のお子さんには障害があり、Tさんが畳むしかありません。

そこでママの家事の負担を少なくするために、お子さんのお洋服は掛ける収納にしました。

押入れをクローゼットに

掛ける収納?

ウォークインクローゼットは、ご夫婦の服でいっぱいだし、いったいどこへ?

と疑問が聞こえてきそうですが、和室には一間の押入れがあります。

ここをクローゼットに変身させます。

Before

寝具やプラスチックの引き出しケースなどが入っていました。

こちらにビスを使わず、ポールを設置しクローゼットにして行きます。

作業風景

まずは押入れの中を全出しし、お掃除です。

もちろん天袋も拭きますよ~。

高いところは、背の高い私(三枝)の担当です。

専用の突っ張り棒を取り付けて・・・

画面に右より 綿谷・長嶋(敬称略)

綿谷アドバイザー『長島さん、このピンクのTシャツ私も着られると思います』

長島アドバイザー『えっ!!それ小学生のお子さんのTシャツよ』

なんて会話は、されてませーん(笑)

お洋服を掛けたときの位置確認です。

さっきのコント、私も参加したかったなぁ・・・と思いにふけながら、ハンガーにお洋服を掛けていきます(笑)

いえいえ、真面目にお仕事しています!!

After

上段に押し入れクローゼットの完成です。

オールシーズンのお洋服を掛けてあります。

季節ごとにオンシーズンを左側にすると、出し入れしやすいですね。

上段にあったプラスチックの引き出しケースは下段に入れました。

こちらには下着や畳んで持っていく体操着などが入っています。

お子さんのお洋服は、全てこちらにまとまりました。

そして掛けられるお洋服は、掛けてあります。

これで洗濯物を畳む作業が軽減されて、ママの家事が楽になる家へ一歩近づきました。

次回も『ママの家事が楽になる家』のビフォーアフターをお届けします。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

次回は6/25(火)朝6時に投稿予定です。

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、
「人気ブログランキング」に参加しています

インテリア(掃除・収納)ランキング