子どもが片付けないと、悩んでいませんか

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


家を片付け行くうえで、必要なこと。

それは家族の協力です。

あなた一人頑張って片付けようとしても、限界があります。

 

安東流の片付けの考え方は、個人の物は個人のお部屋で管理します。

個人で管理するのですから、あなた以外の物の管理は、あなた以外の誰か個人がすることになります。

そして大人はもちろんですが、子どもでも、なるべく早い段階で個人で管理していくことが理想です。

 

この様な理由から、安東流のお片付けでは早いうちから子ども部屋を準備していきます。

 

子どもの持ち物の管理

小さいお子さんがいるご家庭では、子どもの持ち物の管理は誰がしていますか。

親が管理していませんか。

 

片付けに伺うと、子どもの持ち物の管理をおやごさんが行っているご家庭が多いです。

その理由には

  • 子ども部屋がない又は、物置部屋化している
  • ファミリークローゼットを利用している
  • 自分の子はまだ小さいので、物の管理は難しいと考えている

この様な理由から親がすべて管理しているご家庭が案外多いです。

 

子どもの能力

このブログでも何度も書いていますが、お子さんには片付ける能力があります。

小さくても、簡単な事だったら出来ます。

例えば、『おもちゃはこの箱にしまおうね!!』のような単純作業なら、大丈夫!!

 

私たちも片付けに伺った先では、積極的にお子さんにも参加してもらっています。

先日、伺ったお宅には小学校1年生の男の子がいました。

子ども部屋の片付けを学校から帰ってきて、少し一緒に作業しました。

その時私が、『本棚の本は、背の順に並べてね』とお願いしました。

すると『この本とこの本では、こっちの方が大きいから勝ち!!』と言って本を並べていました。

 

子どもってなんでも遊びにしちゃうんですね♪

こんな所で本同士を戦わせるなんて、遊びの天才!!と思いました。

そして何より片付けを楽しんでできます。

 

声掛けが決め手

よく部屋が散らかっていると頭ごなしに『片付けなさい』と声掛けをしてしまう方がいます。

ある程度、大きな子だったら、この声掛けでも動けるかもしれません。

しかし小さな子どもに漠然と『片付けなさい』と言っても何をどう動いていいか、わからないと言った場合も往々にしてあります。

 

また片付けようにも、物の定位置が決まっていないと片付けられません。

あなたのお宅はどうですか。

 

子ども部屋は、ありますか。

物の定位置は、決まっていますか。

小さな子に漠然とした声掛けをしていませんか。

 

子どもが片付けないとお悩みでしたら、この辺りを改善することをお勧めします。

そして片付けるのでしたら、もちろん安東流のお片付けをしてくださいね♪

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

安東英子先生のステップアップZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ2

風穴三樹子アドバイザーの書類整理ZOOMセミナーの開催が決まりました!!

詳細は下記の画像をクリックください。

*お知らせ3*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTubeにて公開中です。

*お知らせ4*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA