【キッチン1】ママの家事が楽になる家へ12 ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。


ママの家事が楽になる家へ 今までの記事はこちら

ブログ掲載ご了承を頂いております。

本日はキッチンのBefore/Afterをお届けします。

Before

リビングから見たキッチン

 

冷蔵庫・食器棚

 

キッチンシンク

キッチンでの困りごと

キッチンは十分な広さがあり、食器棚も容量があります。

しかし食器棚前の床には物が置いてあり、扉の中の物が取り出しにくい状態です。

キッチンと冷蔵庫の間には、背の高いキッチンワゴンがあり、食材が保管されていました。

しかし、欲しい食材がすぐには見付からない状態でした。

キッチンシンクも十分広いものでしたが、作業スペースがありません。

調味料やキッチンツールがシンクトップに並べてあり、油やホコリをかぶっていました。

さて、このキッチンどうするでしょう。

全出し

安東流をご存知の方は、もうおわかりですね。

はい!!

キッチンの物、全出しして行きまーす。

私(三枝)が出します。

長島アドバイザーが運びます。

動きが早すぎて、映像がぶれています。

★私たちのルームメイク、よく依頼者の方に早送り再生みたい!!と言われます。

だからカメラで撮ると、ぶれちゃうんです。

リビングテーブルの上

椅子などの上にも

あらゆる物を活用し、全出ししていきます。

 

綿谷アドバイザーこんなに出ました!!の画w

お片付け中の、ほんの一コマ

笑いが絶えない現場です。

取捨選択

キッチンの物はすべてリビングに全出ししました。

こうやってリビングに出してみると、かなり点数があるように思えます

ですがTさん宅、特に多いほうではありません。

さて、全出しした後は取捨選択です。

ここからは出したものを一点ずつ、見ていきます。

Tさん、長島アドバイザーと取捨選択です。

実はがんばり屋のTさん、私たちが伺う前に食器は全て見直してくれていました。

それでもアドバイザーと見直すことで、数点不要なものも出てきました。

さてリビングで取捨選択をしている頃、キッチンはどうなっているのでしょう。

その様子は次回、お伝えします。

次回も『ママの家事が楽になる家』キッチンビフォーアフターをお届けします。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、お片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

次回は7/19(金)朝6時に投稿予定です。

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

安東流お片付けを一人でも多くの方に知って頂くため、
「人気ブログランキング」に参加しています

掃除・片付けランキング