お家を丸ごとダイエット3【キッチン1】~スタッフとして参加しました

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

三枝へのお問い合わせ、お申込みはコチラ↓


数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

昨年(2019年)12月にテレビ東京で放送された

スゴイ!お片付けバラエティ お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す!~』のスタッフとして参加したお話を前回に引き続き、お届けします。

 


やっている事は一緒

今回はテレビ放送と言う事で、一旦家のものを全てスタジオに運びました。

しかし私たち“美しい暮らしの空間アドバイザー”や、安東英子先生のブログを読んでいる方は、ご存知と思います。

片付けるには、まずは全出しです。

全出し

今回は番組でしたので、業者の方が菊さん宅から全部出して、スタジオまで運んでくれました。

スタジオに運ばれてきた荷物を部屋ごとに置いていきます。

仕分け

今度は、種類ごとに並べていきます。

 

私はキッチンを担当したので、キッチンにあるものを全て種類別に分けて並べていきました。

仕分け中に持っていたもので、ハイ!ポーズ♪ 大浦坂アドバイザーのラップがマラカスに見えます(^^

種類別に分けたことで、何をどれだけ持っているのかがわかります。

ラップ類

 

キッチンばさみ

 

割りばし類

 

食品も賞味期限を確認し、種類別に並べました。

 

取捨選択

そして、取捨選択です。

95歳の菊さん、がんばりました!!

 

キッチンバサミも切れ味を吟味され、取捨選択していました。

 

 

そして菊さんの記憶力が凄かったんです。

私『このミキサーはどうしますか』

菊さん『いるよ。そのミキサーには、こんな付属品があるから一緒に入れといてね』

ミキサーが未使用だったのに、ちゃんと付属品まで覚えていたのです。

 

お片付けの現場では、未使用の物の存在すら忘れている方も多いのに、本当にすごい記憶力でした。

 

処分

そして不要なモノは処分です。

菊さんの不要なモノは、こんなにたくさん出ました。

 

さあ、必要なモノだけを菊さんのお宅に戻します。

次回は、菊さんのお宅に戻したモノの収納の様子をお伝えします。


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、

片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪