炊飯器もお鍋!!

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

三枝の自己紹介は、コチラ

皆さん、安東英子先生のYouTube『美しい暮らしの空間Ⓡチャンネル』は、ご覧になっていますか。

只今、田中さん宅のBefore/Afterをアップされています。

昨夜はキッチンのBefore/Afterでした♪

まだご覧になっていない方は、コチラから↓ 見たら戻ってきてくださいね♪

とっても明るくて機能的で、洗練されたキッチンに生まれ変わりましたね!!

ステキ、素敵~♪

 

炊飯器はお鍋

そんな素敵なキッチンのリフォームの紹介の中で、今日はこの言葉に注目してみたいと思います。

それは安東英子先生が、引き出しの中に収納された炊飯器について話されてた

『炊飯器もお鍋なのですよ』

そうなんです。

炊飯器は電気で炊いていますが、要は電気式のお鍋なのです。

田中さん宅では、毎日使われないので引き出しに収納されました。

 

炊飯器の内蓋、毎回洗っていますか

ここからは、炊飯器のお手入れのおはなしです。

炊飯器の内釜は、皆さん毎回洗われていると思います。

しかし、使っているのに洗うのを忘れられがちなモノがあります。

それは内蓋です。

炊飯器 内蓋

お鍋で蓋を使われたら、キチンと蓋を洗いますよね。

しかし炊飯器の内蓋になると、とたんに忘れられがちになってしまいます・・・。

皆さんは、いかがですか。

 

私の自己紹介にも書いておりますが、以前飲食店のオープニングスタッフとして働いていました。

その時、炊飯器の内蓋を他のスタッフの方々が洗わないので、とってもビックリしました。

きっと家でも毎回、洗っていないのでしょうね。

 

そしてもう一つ、毎回洗うものがあります。

蒸気が出る所に、外せる蒸気キャップが付いている機種があります。

蒸気キャップが付いている機種は蒸気キャップも、毎回洗いましょう!!

 

ちなみに私が持っている炊飯器の取扱説明書では、

内蓋・蒸気キャップは、使うたびに洗いましょう

と書かれています。

 

お手入れを怠るとどうなるでしょう

・ふきこぼれの原因になる

・ごはんや内釜などかにおう

・内釜や蒸気キャップ内などに雑菌が繁殖する

などの現象が起こります。

 

お米はでんぷん質です

お米を炊いて内蓋に付く水分や、蒸気口や蒸気キャップを通る蒸気にはでんぷん質が含まれています。

でんぷん質には、雑菌が繁殖しやすく、そのままにしておくとカビも生えてしまいます。

ウイルス カビ

そんなお鍋でお米を炊きたくないですよね。

家族の口に入るごはんを炊く炊飯器、衛生的な環境が大切です。

 

そしてたまに裏も確認

これは以前、安東英子先生のブログにも書かれていました。

その時の記事⇒『炊飯器の裏を見てみて!』

そうです、炊飯器の裏をたまに確認してみましょう。

そこには吸気口と排気口があります。

こちらは取扱説明書に月に1回程度は、掃除機などでゴミを取り除きましょう

となっています。

しばらく裏を見ていない方、要チェックです。

 

炊飯器はお鍋です。

使ったお鍋は、綺麗に洗い、衛生面にも気を配りましょう!!

美味しいごはんを食べるためにも、炊飯器の毎回のお手入れを忘れずに♪

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA