【キッチン1】本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け~ビフォーアフター16

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


本日も、新シリーズのビフォーアフター【本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け】をお届けします。

今回お届けするお宅は、分譲マンションにお住い 60代のKさんご夫婦です。

今までの記事は、こちら↓

【本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け】

 


お部屋や玄関、洗面所などを紹介してきましたが、今日からはキッチンをお伝えいたします。

システムキッチンはごく普通の壁付のI型(引出し・開き扉)で吊戸棚付きです。

逆側には食器棚と冷蔵庫があり、冷蔵庫の横に少し空間がありました。

 

キッチン紹介

それではKさん宅のキッチンの様子をご紹介します。

ビフォー

システムキッチンのワークトップには、収納しきれないものや調味料もあります。

食洗器があるのですが、ちょっとした洗い物は、ワークトップにふせてあります。

 

床の段ボールは、分別ごみ入れです。

その前には、入りきらない食材が置いてあります。

 

食器棚・冷蔵庫の上にも収納しきれないものが置いてあります。

また食器棚のレンジの前には、ちょい置きもあります。

 

冷蔵庫と食器棚の間は、紙袋などがありました。

 

冷蔵庫と扉の間の空間にも、モノが置いてありました。

 

吊戸棚の中

吊戸棚の中にも、たくさんのものが入っていました。

1枚目は一番左の扉なのですが、ここにお茶類が入っていました。

Kさんご夫婦は、日々お茶を楽しまれておりました。

吊り戸の中だと、少し使いずらそうです。

 

キッチン用品大集合

和室押入れビフォー

Kさんは食器も好きで、素敵なものをたくさんお持ちでした。

それらの食器は使われていなて物もあり、和室の押入れに入っていました。

それらの箱に入った食器は、Kさんの許可を得て、冷蔵庫と扉の間に一時置きさせてもらっていました。

キッチンで使うものは、これですべてキッチンに集まりました。

 

全出し

さぁ、ここからは全出しです。

リビングにシートを敷いて、どんどん出していきます。

出されたキッチン用品は、大石美弥子アドバイザーが分類していきます。

玄関の時には、バックショットでしたが、今日はお顔が写っていてよかったです。

 

カゴやファイルボックスを使うと、分類しやすいです。

写真に写っているのは。食材ですね。

 

食材は賞味期限のチェックもします。

賞味期限は、表示場所が決まっていないので、探すだけでも一苦労です。

そんな事はみじんも感じさせないスピードと正確さで、きれいに仕分けされました。

 

この後は、なんの作業でしょうか。

次回、お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

中島由里アドバイザーの実家の片付けセミナーの開催が決まりました!!

詳細は上の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA