【キッチン2】本が溢れた家を、おうち丸ごとお片付け~ビフォーアフター17

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


 

前回の記事では、キッチンのものを全出しして、大石美弥子アドバイザーに分類してもらったところまでお伝えしました。

この後どうしたかというと、皆さんおわかりですね♪

 

全出しの後は、取捨選択です。

 

全部、見ていきます

モノを取捨選択するときに、ピックアップし要らないものを処分する方法があります。

しかしピックアップ方式だと、目についたものしか取捨選択出来ません。

このように全部出して分類することで、何をどれだけ持っているのかがわかります。

 

Kさん宅でも、実際に出してみて『これ、あったね』『あら?同じ用途のものがこんなにあった!!』など、見ることができました。

奥で取捨選択しているのが、Kさんご夫婦です。

悩んだときは、近くにいる大石美弥子アドバイザーからアドバイスをもらいながら、これらの物をすべて見て取捨選択されました。

 

その頃、キッチンでは

大石美弥子アドバイザーとKさんご夫婦が床一面に広げられたキッチン用品を、すべて見ている間

キッチンの吊戸棚、引出し、食器棚、すべて空っぽになりました。

キッチンが空になった時に、出来ること!!  なんでしょう。

(最近のブログがクイズ形式ですね 笑)

 

ハイ!! 答えはお掃除です。

 

引出しの物を出してみると、中はこのようになっていました。

普段、中の物を出してお掃除する方は、なかなか少ないので多かれ少なかれ汚れている場合が多いです。

このまま取捨選択したものを入れることはできないので、綺麗にお掃除していきます。

引出しの横も、案外静電気によりホコリが付いています

 

ビルトインコンロのスイッチ

 

炊飯器の外側

 

電子レンジの下も・・・

 

これらの掃除は、大関文子アドバイザーと手分けしてやりました。

この作業は、必ずしもいつもアドバイザーが行うという事ではありません。

もちろん依頼者様が、みずからされる場合もあります。

今回は、依頼者様が取捨選択をされていたので、アドバイザーがしました。

 

あなたのお宅では、キッチンの引出しの中などは拭かれていますか。

たまに一か所づつでも拭くと、汚れが溜まることがありません。

一人で大掃除の時などに一度に掃除しようとすると、引出しの掃除だけでも大変です。

 

Kさんのお宅では、吊戸棚の中から引出しの底板など、すべてこの時にお掃除できました。

お陰で今年は、大掃除も簡単に済むと喜んでいらっしゃいました。

 

この後、ある所のお掃除が大変でした。

どのお宅にもある、キッチンのある場所です。

その様子は、また次回お伝えいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

中島由里アドバイザーの実家の片付けセミナーの開催が決まりました!!

詳細は上の画像をクリックください。

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA