リビングをスッキリと片付けたい

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

三枝へのお問い合わせ、お申込みはコチラ↓


数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

リビングが散らかっていて、リビングを片付けたいというご相談をよくお受けします。

 

スッキリと片付いたリビング、憧れますよね。

だけど家のリビングを見てみると・・・。

子どもが遊んだおもちゃ、家族が脱いだ服、読みかけの本・・・これではくつろげないですね。

 

部屋の使用目的

ではリビングとは、どんな場所でしょうか。

日本語にすると『居間』です。

リビングとは家族で団らんの場所です。

 

しかし時にお客様をお招きする客間だったり、ダイニングとしてお食事をしたり、お子様の勉強をご家族がみたり、子どもが遊んだりする場所になったりと、様々な目的で使われます。

 

使ったら戻す習慣を

本来リビングに収納するものは、それほど多くありません。

リビングに収納するものは、家族が共有して使うものです。

家族で共有して使うもの

・救急セット、爪切り、マスクなどの衛生用品

・ペンやハサミなどの文房具用品

・TVのレコーダーなどがある場合は、DVD、ビデオテープ

 

家族で使う以外の他の使用目的でリビングを使った場合、元の場所に戻しましょう

そうすればリビングは散らかりません。

例えばリビングでお食事をした場合、食器はキッチンに下げますよね。

それと同じように、お子さんがお勉強をし終わったら、勉強道具は子ども部屋へ

読み終わった本も、個人のお部屋の本棚へ

おもちゃで遊び終わったら、おもちゃも子ども部屋です。

 

リビングの片付は後です

でも子ども部屋に持っていきたくても、子ども部屋も散らかっていて・・・。

という声が聞こえてきそうです。

はい。その通りです。

 

リビングをスッキリ片付ける前に、各自のお部屋を片付けなければ、持っていけません。

個人のものは個人の部屋に管理すれば、おのずとリビングがスッキリ片付いちゃうんです。

だまされたと思って、一度安東流のお片付けにチャレンジしてみてください♪

 


このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、

片付けの事、DIYの事などを綴ってまいります。

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪