【リビング2】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ13・ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』のビフォーアフターをお届けいたします。

今までの記事はこちら 

>>オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ

 

間取り図

 

リビング・ビフォー

Mさん宅のリビング・ダイニング

お申し込み時はモノに溢れていました。

 

ビフォー

デスク周りも書類の山でした。

ダイニングスペースもなく、お食事もデスクでしたいたそうです。

 

途中経過

お電話で打ち合わせして、Mさんお一人でここまで仕上がりました。

書類も整理をされたものは、ボックスを使い仕分けられていました。

 

リビング・アフター

そしてこのスペースは、この様に仕上がりました。

アフター・仕上げ前

カーテン前のTVは、処分予定のものです。

 

カラーボックスの上の機械はDJの機材だそうです。

カラーボックスの書類ケースに入っている書類は、『書類整理ハンドブック』をお渡ししたので、お家丸ごと終了後にご自身のペースでされてらっしゃるでしょう。

 

そしてカラーボックスには、普段お使いのトレーニンググッズ入っています。

(左上は片付け途中で雑然としています)

仕上げ写真取れ忘れました。

 

またデスク右側のブルーのプラの引出しですが、大きさの割に収納力がないので、無印のPPケースをご提案しました。

素早い行動のMさんは、このPPケースもすぐにその場で注文されていました。

 

 

ダイニング・アフター

ビフォー

途中経過

アフター

この推しを愛でるコーナー素晴らしいですよね!!

ここはMさんの渾身のコーディネートです。

推し愛があふれていますよね♪

(推しコーナー公開も、ご快諾頂いています)

 

私たちアドバイザーは、ここは一切手を出していません。

蓑輪佳子アドバイザーがTVボードの引出しの整理をした程度です。

 

ここで推しを愛でながら、お食事をしたり、テレビを観たりできます。

この仕上がりには、はじめを知っているだけに私も感動しました。

 

ビフォーアフター

ビフォー

アフター

 

ビフォー

アフター

 

 

スッキリとした推しを愛でるオタク部屋の完成です。

次回は玄関と、ポイントを押さえながら振り返りたいと思います。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA