【マンガ部屋3】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ9・ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』のビフォーアフターをお届けいたします。

今までの記事はこちら 

>>オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ

 

間取り図

お電話で打合せ後、一人で頑張られたMさん。

いよいよ訪問してのルームメイクがスタートしました。

本日も、マンガ部屋をお伝えいたします。

 

ビフォー~途中経過

ビフォー

途中経過

ビフォーの状態からご自身で片付けて、ここまで床が見えるようになりました。

ここから私たちアドバイザーと一緒に片付けていきました。

 

実はこれらの本棚、ここに入居される際に、お友だちが組み立ててくれたそうです。

はじめから少し歪んでいたそうですが、正面左側の本棚のゆがみがひどく、棚板も外れかかっていました。

 

以前、私のブログでもご紹介しましたが、私たちがおススメする本棚は扉付きのものです。

この様なオーブンタイプのものですと、中にホコリが入り込みます。

 

またタイトルも見えてしまうので、その方の趣味趣向がわかってしまいます。

今回はオタク部屋なので、この見えてしまう問題は気にならないそうでした。

また、ブログ掲載にあたり、本のタイトルなどを載せてることには許可を頂いております。

 

Mさんにここのサイズに合う、組立不要の本棚を探してもらいましたが、ちょうど良いサイズがありませんでした。

そこで今回は、応急処置で少しゆがみを補正しつつ、本棚を整えました。

 

地震対策

途中経過

このらは入り口脇の本棚です。

少しわかりづらいですが、本棚の下に本がかませてあるのわかりますか。

これは地震対策でMさんが入れたそうです。

 

少し角度が付きますが、地震対策品ではありません。

そこでこの様なストッパー式の転倒防止安定板を購入して頂き、本と取り替えました。

残念ながら、入り口側の本棚のアフターは撮り忘れました。

 

地震対策については、以前ブログでもお伝えしています。

>>地震に備え、寝室の防災対策

 

ビフォーアフター

それでは、マンガ部屋のビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

アフター

ビフォー

途中経過

アフター(最終仕上げ前)

カラーボックス上のカゴは最終的になくなっています。

また映し忘れましたが、入り口入ってすぐの壁にあったカラーボックスもなくなっています。

 

 

次回は、洗面所をお送りいたします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA