【洗面所】オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ10・ビフォーアフター

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。


本日も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』のビフォーアフターをお届けいたします。

今までの記事はこちら 

>>オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ

 

間取り図

本日は洗面所のお片付けをお届けします。

 

ビフォー~途中経過

ビフォー

Mさんのお宅の洗面所は独立洗面台です。

洗面台の隣には、洗濯機があります。

お申し込み時の様子では、床置きの物がありました。

 

ここも伺うまでにMさんが、片付けました。

その途中経過がこちらです。

途中経過

頑張って床置きの洗剤など、少し減らしましたが、まだ生活感が感じられます。

ここは蓑輪佳子アドバイザーに担当して頂きました。

 

家事代行サービスを利用

実はMさん宅は定期的に家事代行サービスのお掃除を利用されています。

しかし家事代行サービスでは、片付け作業はしません。

ひたすら、掃除する箇所に置いてある物を避けて掃除して、元に戻します。

 

外に物がたくさん出ていると、それだけ作業時間が掛かります。

同じ2時間の利用でも、外に物がたくさん出ているお宅と、出ていないお宅では、掃除の精度に違いが出ます。

男性のお一人住まいにしては、床や水回りなど綺麗でした。

 

しかし洗面キャビネットの鏡裏の収納スペースまでは、掃除がされておらず、汚れていました。

そんな鏡裏も、洗面台下も担当した蓑輪佳子アドバイザーが、全部出して綺麗にお掃除してくれましした。

ビフォー

 

アフター

しまえる空間をじゅうぶん使い、キッチリと収めてくれました。

 

洗面所の反対側のビフォー

洗面所の反対側は、玄関の靴箱の出っ張りがあります。

Mさんは、下駄箱が出っ張った部分を棚の様に使っていました。

しかし、なんとなくはみ出した物を無秩序に使っていたので、雑然としていました。

 

アフター

そしてここは、この様になりました。

靴箱には傘立てがないので、厳選したものを靴箱奥のスペースへ

イベントで書籍を販売する際に、使うカートも外で使うものという事で、こちらに落ち着きました。

(キャスターは使うたびに、きちんと拭きましょう)

 

ビフォーアフター

それでは洗面所のビフォーアフターをご覧ください。

ビフォー

アフター

お風呂場用ブーツは、家事代行の方のみ使われるので、奥に入っています。

 

ビフォー

アフター

 

ビフォー

アフター

 

 

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生が提唱する“安東流のお片付け”

“安東流のお片付け”では、洗面所は第二の応接室です。

 

アフターの洗面所でしたら、お友だちにも気兼ねなく使って頂けます。

そして、外に物が出ていないので、掃除がしやすくなりました。

家事代行の方も、今まで以上にきっと綺麗にしてくれるでしょう。

 

次回も『オタク部屋の片付け~推しを愛でられる家へ』をお届けします。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA