日々入ってくる紙モノどうしてますか?

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 

開催予定のZoomセミナー

 


日々、家に入ってくる紙モノの片付けどうされていますか。

この紙モノの片付けに悩まされているという方は、多いのではないでしょうか。

 

安東流の片付けでは、書類(紙モノ)の片付けは一番最後です。

しかし片付け終わるまで、日々入ってくる紙モノを無視するわけにはいきません。

 

日々入ってくる紙モノ

それでは日々入ってくる紙モノには、どのような種類があるのでしょう。

ポストに入ってくるもの

・チラシ

・DM

・手紙

・メール便などの通販

・市町村のお知らせ

・自治会のお知らせ

 

個人が持ち帰るもの

・学校や幼稚園、保育園からのお便り

・テスト用紙

・塾や習い事からのお知らせ

・街でもらったチラシやサンプル

・お買い物でもらったポイントカード

 

思いつくまま書いてみましたが、結構ありますね。

これらの紙モノは、どうしたらよいと思いますか?

 

入ってくるものを減らす

まず有効なのは、家に入ってくる紙モノを減らす ことです。

 

DMが郵便物の場合

私は受け取り拒否にしていました。

受け取った郵便物に『受取拒絶』と記入し、捺印またはサインしてポストに投函するか、窓口で渡します。

詳しくは、郵便局のHPをご覧ください。 → 郵便局HP

 

チラシの場合

チラシ投函禁止と記載する。

これは私はやっていませんが、効果あります。

 

と言うのも以前勤めていた会社では日々、アルバイトの人がチラシ投函を頻繁にしていました。

しかし『チラシ投函禁止』と書かれたポストには入れない約束になっていました。

チラシを入れると着払いで返送するといったクレームの電話をしたお宅もあったそうです。

 

すぐやる&溜めない

全般的には『すぐやる&溜めない』です。

後でやろうとすると、思い出す作業がプラスして、手間が増えてしまいます。

わかっているけど、それが難しいと考える方も多いでしょう。

でも、後回しにしてよいことはひとつもないので、頑張ってほしいです。

 

そしておうち丸ごとお片付けが終わったら、書類整理(紙モノの整理)を本腰を入れてくださいね♪

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA