『ゾーニング』後の収納の考え方

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 三枝の自己紹介は、コチラ 

 

ゾーニングにあった収納

前回は家のゾーニングのお話をしました。

前回の記事⇒家の『ゾーニング』できてますか

 

今日は、収納の面で考えていきましょう。

小さい場所で考えると、トイレにはトイレに関連したものが収納されています。

トイレにキッチン用品が置かれていると言う事は、ないでしょう。

 

また、キッチンには鍋などの調理器具や食器などのキッチンで使うものが収納されています。

 

その様に考えていけば、プライベートゾーンの収納も同じです。

ソプライベートゾーンもゾーンにあった物を収納していきます。

お部屋ごとに考えていきましょう。

 

プライベートゾーンの収納

子ども部屋の場合

子ども部屋には、子どもの物を収納していきます。

子どものお洋服勉強道具おもちゃなどが収納されるものです。

 

夫婦の寝室

夫婦の寝室は、ご夫婦のお洋服バッグご夫婦の私物を収納します。

 

この様に、どのゾーンでも、そのお部屋の使い道にあった物を収納していきます。

 

パブリックゾーンの収納

パブリックゾーン(家族共有で使うゾーン)の収納も、先ほどお話ししました通りです。

キッチンでは、キッチンで使うもの。

トイレでは、トイレで使うものが収納されています。

 

ではリビングを見てみましょう。

リゴングには、家族みんなで使うものを収納していきます。

家族みんなで使うもの

文房具・救急セット、取扱説明書などの書類、DVD

家族みんなで使うもの、案外少ないです。

 

あなたのお宅のリビングは、いかがですか。

個人の物がリビング置かれていたりしませんか。

リビングに個人の物が置かれているのが、リビングが散らかる原因です。

 

個人の私物は個人のお部屋に収納です。

お子さんのランドセルや勉強道具、おもちゃなどがリビングに置かれているお宅が多いです。

そうなるとリビングが、子どものプレイルームやスタディルームになってしまいます。

これではリビングでくつろげないのは当然です。

 

では、子どもの勉強も見てあげたり、遊んでいる様子を見守りたいというご家庭も多いでしょう。

次回は、その様な時はどうしたらよいのか、お話ししたいと思います。

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大と予防のため、

ご訪問してのアドバイス、片付けの作業は

控えさせていただいております。

 

■□お電話相談受付中□■

現在はお電話相談を受け付け中です。

詳しくは下のバナーをクリック☎

 

三枝へのお問い合わせ、お申込みはコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA