綺麗にしまうコツを伝授します

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 


今日は片付けているのに、なんだか綺麗に収納できないという方に、とっておきのコツを伝授します。

安東流のお片付けについては、以前のブログでお伝えしているので、こちら↓をご覧ください。

【安東流のお片付け】

 

実例~吊戸棚収納のビフォーアフター

まずは吊戸棚のビフォーアフターをご覧いただきます。

前回のブログでお伝えしたように、吊戸棚の収納に適しているものは、使用頻度が少ない物やストック品です。

重たいものは危険を伴うので、収納しません。

 

ビフォー

 

アフター

 

このビフォーアフターの詳細は、『育児休暇中に家を整える~復職までにお片付け』でご覧いただけます。

 

こちらのお宅の吊戸棚、ビフォーではストック品が入っていたので使い方としては合っています

重たいホットプレートは、別の場所に収納しました。

取っ手付きの収納用品は、もともとこちらのお宅の別の場所で使われているものを転用しました。

 

ビフォーとアフターと大きく違うところがあります。

何かわかりますか?

 

 

 

答えは、真っすぐ入れる!! です。

 

収納するコツ

なんだ、そんな事か。と思われましたか。

でも、これはとても大切な事なのです。

 

真っすぐ入れると、キチンと綺麗に見えます。

しかしそれ以上に、隙間がなくなり収納力があがります。

 

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生のこちらの動画はご覧になりましたか。

ここで高さの辺が90度に近い収納カゴを選ぶ大切さをお話しされています。

まだご覧になったことがない方は、ぜひご覧ください。

 

カゴに無駄な隙間が出ないように収納するのと同じで、物を収納するときも隙間が出来ないように真っすぐ収納することは大切です。

 

物も真っすぐ入れれば、無駄な隙間がなくなり、収納力がアップします。

そして何より、扉や引き出しを開けたときに美しいです。

美しく収納されていれば、どこに何があるのか一目瞭然です。

 

全出しして、取捨選択し、収納したのに、何だか綺麗に収まっていないと感じられ方!!

是非、この真っすぐ入れる を気を付けて、入れなおしてみてくださいね。

きっと収納力があがり、綺麗に収納できますよ。

 


片付けで悩む多くの方に『安東流お片付け』が届くよう、ランキングに参加しています。

お帰りの前に下の写真をポチッとクリック、お願いします♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

1日1回ポイントが反映されます。

明日も来てね♪

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA