空間をコーディネートするお片付け

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 


皆さんは片付けと言うと何を思い浮かべますか。

多くの人が、“いらないものを処分する” を思い浮かべるのではないでしょうか。

もちろん不要な物を家から出すことも大切な事です。

 

しかし美しい暮らしの空間Ⓡプロデューサーの安東英子先生が提唱する“安東流のお片付け” では、“いらないものを処分する”前に必ずすることがあります。

さて、それは何でしょう。

 

空間コーディネート

それは空間コーディネートです。

 

空間コーディネート!?

なんだか難しく思えますね。

 

簡単に言うと、その家に暮らす人たちがどのように家の中の空間を使っていけば、暮らしやすいのかをコーディネートしていきます。

 

部屋割りを決める

その為に、家全体の間取りを見て、家族構成を伺います。

 

この間取りでどうしたら、家族が暮らしやすいのかを考えます。

間取りと家族構成、個人の持ち物、生活リズムなどを考慮して、部屋割りをして行きます。

 

ここを間違えると、片付かないまたは、落ち着かない家となります。

 

家具配置を考える

お部屋が決まったら、次に家具配置を考えます。

家全体の家具や収納用品をみて、適材適所に配置していきます。

 

先日放送のテレビ東京『スゴイ!お片付けバラエティ!お家を丸ごとダイエット~家のモノぜんぶ出す!』は、ご覧になりましたか。

番組内では安東英子先生が、ダイニングにあった食器棚を上下バラバラにしました。

そして食器棚上部は、廊下の突き当りで学生たちにみせる資料の書庫となりました。

 

→こちらの放送は下記のメディアで期間限定でご覧いただけます。

・ネットもテレ東

https://video.tv-tokyo.co.jp/ouchi_diet/episode/00077380.html

・TVer

・GYAO!

・ニコニコ動画

12月27日(日)23:59配信終了

食器棚だからといって、食器だけをいれる収納用品と言う考えは私たちにはありません。

そして1つの収納用品でも、用途によっては上部と下部を分けて使ったりもします。

いくらいらないモノを処分して、きれいに収納しても、家具配置が悪ければ、暮らしやすく美しい空間は生まれません。

 

この空間コーディネート、片付けのプロの中では、類を見ないのではないでしょうか。

ここが安東流の片付け”の凄いところです。

 

安東英子先生はもちろん、私たち美い暮らしの空間Ⓡアドバイザーも、空間コーディネートを致します。

なぜならば、空間コーディネートをしないと、美しい暮らしの空間は生まれないのです。

 

安東流の片付けは、ただいらないものを処分して、いる物を綺麗に収納していくだけではないのです。

そして間取りや家族構成、持ち物やライフスタイルはみんな違います。

あなたの家のあなたの暮らしにあった『美しい暮らしの空間Ⓡ』をプロデュースいたします。

さあ、私たち美しい暮らしの空間Ⓡアドバイザーと素敵な暮らしの扉、開いてみませんか。

 


片付けで悩む多くの方に『安東流お片付け』が届くよう、ランキングに参加しています。

お帰りの前に下の写真をポチッとクリック、お願いします♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

1日1回ポイントが反映されます。

明日も来てね♪

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA