最短最速の片付け方法

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


あなたは家を片付けるとしたら、時間を掛けてやるのと、最短で終わらすのとどちらがよいですか。

体力に問題がなければ、最短で終わらせたいと答える方がほとんどです。

 

以前、インスタのストーリーでアンケートを取ったことがありますが、この時はなんと全員の人が短期間で終わらせたいと答えてくれました。

SNSを見ていると、片付けで困っている方がたくさんいます。

でも、多くの人はとても遠回りをされています。

『もったいないなぁ』と思ってしまいます。

 

どこから片付ける?

このブログをご覧になっている方の多くの人が、『安東流のお片付け』をご存知だと思います。

まだ知らない方は、下記のリンクから記事または、安東英子先生のYouTubeをご覧ください。

大好きな家へ『安東流のお片付け』

安東英子先生のYouTube『片付けの順番』

 

さて散らかった家を片付けようとするときに、一番はじめに片付けるのは【外の物置】です。

外に物置がない家は、【廊下の物入・和室の押入れ】からスタートします。

例えばリビングが散らかっているのに、外の物置や和室の押入れを片付けていたとします。

すると、ご家族が『なんで、そんなところ片付けているの?』と疑問に思われることがよくあります。

また安東流の片付けを頭ではわかっていても、なんだか気になるところから片付けてしまう

そんな事は、ありませんか。

 

SNSを見ていると、『あらら、そこから始めてしまったのですね』と思う事がおおいです。

気になるところを片付けても、それはうわべだけの片付けです。

うわべだけの片付けでは、簡単にリバウンドしてしまいます。

 

遠回りのようで最短の近道

安東流の片付けは、外の物置廊下の物入和室の押入れからです。

それには理由があるからです。

そしてこの順番は、安東英子先生が長年実践してきて確信を得た方法です。

日本で一番おうち丸ごとお片付けの現場をこなしていると思われる安東英子先生が提唱されているのですから、間違えありません。

 

片付けが苦手でしたら、寄り道せずに安東流の片付けで順番通りにやってみてください。

それが一番最短で最速の片付け方法です。

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ1

セミナー開催のお知らせ

 ▶講師 中島由里アドバイザー

▶︎講師 風穴三樹子アドバイザー

▶講師 安東英子詳細は上の画像をクリックください。

 

*お知らせ2*

メインアドバイザーとして伺ったお宅がYouTube動画で紹介されました。

*お知らせ3*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA