鉄は熱いうちに打て!!~お片付け編

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 三枝の自己紹介は、コチラ 

 


美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子先生のこちらのYouTubeはご覧になりましたか。

こちらで“おうち丸ごとお片付けの重要性” について話されています。

そして1日1箇所などの片付けでは、とてもじゃないけど追いつかない!!と

 

例えば1日引き出し一つを片付けてみる。

しかし実際には、それ以上の物が入ってくるので追いつかない!!

この様な片付けではゴールがいったいいつになるのか・・・片付ける気力の持続も大変でしょう。

 

一日〇分片付け

これは私のお友だちが、片付け実際に味わったことです。

 

お友だちはご夫婦とお子さん2人の4人家族。

長男さんが独立されたことを機に、個室の部屋割りを変更することにしました。

それに伴い片付けを始めました。

 

はじめは『1日〇分片付ける』をやってみたそうです。

しかし片付けがあまり進まないので、挫折してしまったそうです。

 

そこで安東流のお片付け方法をお伝えし、片付けを再開しました。

見事に最後まで片付けを完走し、新たな部屋割りに変更を出来ました!!

待望のご主人のお部屋も完成し、ご主人も大喜びだったそうです。

 

鉄は熱いうちに打て!!

片付けは1夜にして出来る事ではありません。

おうち丸ごと片付けるのには、それなりの時間と労力が必要です。

片付けようと思った・・・このお片付け熱が熱いうちに片付ける事が大切です。

 

1日1箇所や1日〇分では、到底追いつきません。

そして、そのようなペースの片付けをしていいたら、アッと言う間に片付け熱も冷めてしまうでしょう。

 

鉄は熱いうちに打て!!

片付けも同じです。

 

お片付け熱が弱まったら

しかしおうち丸ごと片付けは、それなりの道のりがあります。

途中でお片付けの熱が弱まってしまうこともあるでしょう。

そんな時は・・・!!

1.ブログを読む

 

安東英子先生や美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んで片付けの勉強をしたり、片付け熱をもらってください。

安東英子先生や美しい暮らしの空間アドバイザーのブログは↑こちらのリンクからどうぞ♪

 

2.YouTubeを見る

安東英子先生がYouTubeで『美しい暮らしの空間チャンネル』を開設されています。

ここではお片付け現場のビフォーアフターや片付けのノウハウがたくさん♪

安東英子先生の生の声と動画を見れば元気100倍!!間違いなしです。

 

3.動画で学ぶ

おうち丸ごとお片付けをされたお宅が2軒、動画になっています。

こちらでは、家一軒がどのように片付いていくのか時系列を追って学ぶことが出来ます。

安東英子先生の愛にあふれた叱咤激励や私たちアドバイザーの片付け現場を実際に見ることが出来ます。

 

4.仲間と学ぶ

 

片付けの伝道師 安東英子先生が主宰されているオンラインサロンには、片付けたいと思っている仲間がたくさんいます。

安東英子先生から直接片付けについて学べます。

そして仲間にも触発され、片付け熱に火が付きます♪

こちらに入会されると、先ほどご紹介したエンディングムービーもは会員価格でご購入いただけますよ。

 

完走目指して頑張りましょう

お片付けをしたいと思っていらっしゃる方!!

完走するには、それなりの努力や時間が掛かります。

しかし途中であきらめることなく、完走を目指しましょう。

 

完走した先には、片付いた“大好きな家”と楽家事が待っています♪

 


片付けで悩む多くの方に『安東流お片付け』が届くよう、ランキングに参加しています。

お帰りの前に下の写真をポチッとクリック、お願いします♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

1日1回ポイントが反映されます。

明日も来てね♪

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA