食品以外にも、期限のあるものがあります!!

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 三枝の自己紹介は、コチラ 

 


皆さんにとって賞味期限は、耳なじみがあり、また普段から気になっていると思います。

では、消費期限はいかがですか。

 

賞味期限と消費期限の違い

お店で買った食品には、安全においしく食べられる期間があり、袋や容器に「消費期限」か「賞味期限」のどちらかが表示されています。

消費期限

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。

期限を過ぎたら食べない方がよいです!!

 

賞味期限

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています(作ってから3ヶ月以上もつものは「年月」で表示することもあります)。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。もし、賞味期限が過ぎた食品があったら、大人の方とそうだんしてから食べましょう。
食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

美味しく食べられる期限です!!
農林水産省のHPより
この辺りの期限については、ご存知の方も多いと思います。

案外、気にしていない商品の期限

では片付けに伺うと、皆さん案外気にしていない期限がある商品があります。

なんだと思いますか。

 

 

 

 

正解は、こちらです。

カイロや湿布です。

いずれも期限があります。

 

カイロ

 

カイロには有効期限があります。

このカイロの場合、裏面右下の赤枠内に記載があります。

見えずらいですが、2019.9 とあり、残念ながら切れていました。

カイロの有効期限とは、「表示してある温度規格を保証する期間」の意味で、「製品を使用できる期間」のことではありません。保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることがありますが、使用して問題ありません。

日本カイロ工業会HPより

せっかく購入したカイロ、出来れば適温で長時間使用できる期間に使い切りたいですね。

 

湿布薬

 

この湿布の場合は、表面に使用期限がありました。

こちらも残念ながら、期限が切れていました。

使用期限を過ぎた医薬品は、成分含有量の低下や劣化等により、思わぬ影響が出るおそれがあるため使用しないでください。

久光製薬HPより

お薬が効かないだけではなく、思わぬ影響が出ると困ります。

未開封であっても、使用期限が過ぎたものは使わない方が良いですね。

 

また、湿布以外にも家庭用医薬品にも使用期限があります。

常備薬として置いていても、いざ使おうとしたときに期限が切れている・・・などという事もありがちです。

定期的に期限の確認も必要となってきます。

 

さあ、皆さんのお宅の湿布薬やカイロの期限は大丈夫ですか。

確認してみてくださいね。

 


片付けで悩む多くの方に『安東流お片付け』が届くよう、ランキングに参加しています。

お帰りの前に下の写真をポチッとクリック、お願いします♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング

1日1回ポイントが反映されます。

明日も来てね♪

ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA