引っ越し前にやるべき、大切なこと

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

 


来月は3月です。

春のお引越しシーズンの到来です。

今年は昨年より多くの引っ越し申し込みがあるそうです。

 

さて引っ越しするとなると、皆さんは何から始めますか。

『普段使わないモノを、段ボールに詰めていきます』とおっしゃる方が多いです。

果たして、この行動は正解なのでしょうか。

 

引っ越し前にやった方がよい事

うーーん。残念。

早めに取り掛かるのは良いのですが、ダンボールに詰める前にやった方がよい事があります。

 

お引っ越し前にやった方がよい事

それは、お片付けです。

 

『えー、だって引っ越し先でどうせ収納していくし、なんだか無駄に感じる』という声が聞こえてきそうです。

いえいえ、そうではないのです。

 

引っ越し先に、普段使わないモノを段ボールに詰めて持っていっても、その段ボールはそのままになりがちなのです。

 

普段使わないモノを詰めた段ボールの行く末

引っ越し前にとりあえず詰め込んだ段ボール

皆さんは、どうなると思いますか。

 

とりあえず、使っていないお部屋に引っ越し屋業者に運んでもらいます。

その段ボールは、時間がある時に、開梱しようと計画するでしょう。

 

しかし、その段ボールはそのままになりがちなのです。

段ボールが置かれた部屋には、生活の中で今必要ではないモノが追加で入れて行かれていくこともよくあります。

 

お引っ越し時に段ボールを置いた部屋が、気が付いた時には、物置部屋になってしまった。

この様な事例は、本当に多いです。

 

引っ越し前がカギ

そうならないためにも、引っ越し前の片付けが重要なのです。

普段使わないモノは、これから使うのか、使わないのか。

それとも思い出として取っておくものなのか。

 

いる・いらない の取捨選択をしっかりし、新居には必要な物だけを持っていきましょう。

いらないモノまで持っていけば、その分引っ越し代も高くなってしまいます。

お引越しが決まったら、まず片付けです。

 

物が多くて、自分たちだけでは難しいという時は、お近くの美しい暮らしの空間アドバイザーにご相談ください。

自分たちで出来そうなときは、お引っ越し前にしっかり取捨選択をし、新居のお部屋の使い方のプランニングも立ててくださいね。

プランニングを立てたら、お部屋ごとにダンボールに入れていけます。

 

そうすればお引越し先での開梱や収納も断然やりやすくなります。

新しい生活に向け、頑張りましょう!!

 

美しい暮らしの空間プロデュース協会では、お引っ越し後の新居の家具配置や片付けも承っております。

詳しくは、協会のHPをご覧ください。

 


たくさんの方に安東流お片付け知って頂くため、「人気ブログランキング」に参加しています

下の写真を 「クリック」すると、1日1回ポイントが反映されます。

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

↓       ↓        ↓

掃除・片付けランキング
ルームメイクに関するお問い合わせは、画面右下のピンクのメール印からお気軽にどうぞ♪

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

貴方のお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問い合わせはコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA