“いつか”と“オバケ”は来ない

おはようございます。

関東を中心に本物のお片付けをサポートしている、美しい暮らしの空間アドバイザー 三枝律子(さえぐさりつこ)です。

神奈川県のほぼ中央に位置する大和市に住んでおります。

数多くのブログの中から『大好きな家へ』にお越しいただき、ありがとうございます。

 

はじめてこのブログにお越しになった方へ

このブログでは、お片付けを通して、今のお住まいをもっと『大好きな家へ』なるよう、片付けの事、DIYの事などを綴っております。

 


片付けに伺うと、私がよく言う言葉

“いつか”と“オバケ”は来ません!! です。

 

片付ける時は、依頼者の方に『これは何ですか?』『何に使うものですか』と聞いていきます。

そうすると『いつか使うかと思い取っておきました』と言う答えが返ってくることがあります。

そこで私が『“いつか”と“オバケ”は来ません!!』と言うのです。

 

いつか使うものって、どんな物?

“いつか使うかもしれないモノ”って、どんなモノがあるでしょう。

お菓子などが入っていた可愛い箱

ジャムの瓶

何かのケーブル

壊れていないけど、新しいものを買った古い家電

・・・このような物をあなたは、持っていませんか。

 

この様な“いつか使うかもしれないモノ”に収納を圧迫されていませんか。

その“いつか”の為に、何年も収納を圧迫され、狭い部屋で暮らすのなんてもったいないです。

これらの“いつか使うかもしれないモノ”は、本当に必要になった時に手に入れることが出来ます。

 

捨ててはいけない物

逆に捨ててはいけないものは、“思い出の品”です。

一度手放してしまったら、もう二度と手に入りません。

 

思い出がないモノでしたら、また手に入れることが出来ます。

例で挙げた“何に使うかわからないケーブル”は、どう使っていいのかわからないのですから、“いつか”なんて一生来ません。

 

オバケにあったことありますか?

あなたは“オバケ”にあったことはありますか。

私はありません。

もしかしたら“オバケ”にあったことがある人もいるでしょう。

 

そして“いつか使うかもしれないモノ”に本当に使う日が来た人もいるでしょう。

でもそれは、オバケに会うくらい、まれな事なのです。

そんなまれな事のために、貴重な自宅の収納スペースを使うのはもったいないのです。

 

その“いつか使うかもしれないモノ”がなければ、外に出ているものがしまえるかもしれません。

残すのは使い道がはっきりしているものと、思い出の物です。

もう一度、言います。

“いつか”と“オバケ”は来ません!! 

 


お片付けで悩んでいる方に安東流お片付け知って頂くため、ランキングに参加しています

お帰りの前にポチッとクリック頂けると、嬉しいです♪

▼      ▼      ▼
掃除・片付けランキング

 

お読みいただき、ありがとうございます♪

あなたのお片付けのお供に ぜひ、またいらしてください。

 

*お知らせ*

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいります。

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

三枝へのお問合せ・お申込みはコチラ▼

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA